Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • SABIC、「サウジ・グリーン・イニシアティブ」初のフォーラムでカーボンニュートラル戦略を発表 アラブニュース

SABIC、「サウジ・グリーン・イニシアティブ」初のフォーラムでカーボンニュートラル戦略を発表 アラブニュース

SABICのハリド・ハシム・アル・ダッバーグ会長。(提供)
SABICのハリド・ハシム・アル・ダッバーグ会長。(提供)
SABICは土曜日にリヤドで開催された初の「サウジ・グリーン・イニシアティブ」フォーラムで、カーボンニュートラルに向けたグローバル戦略を発表した。(提供)
SABICは土曜日にリヤドで開催された初の「サウジ・グリーン・イニシアティブ」フォーラムで、カーボンニュートラルに向けたグローバル戦略を発表した。(提供)
Short Url:
24 Oct 2021 04:10:03 GMT9
24 Oct 2021 04:10:03 GMT9
  • SABICと同業他社10社は計画の初期段階のリスクをメンバーで共有し協力、LCETの開発とスケールアップのための共同投資を行う

リヤド:サウジ基礎産業公社(SABIC)は、土曜日にリヤドで開催された「サウジ・グリーン・イニシアティブ(SGI)」の第1回フォーラムで、カーボンニュートラルに向けたグローバル戦略を発表した。

このイベントにはSABICの高官代表団が参加し、各国の国家元首や、ビジネス、金融、民間組織の世界的なリーダーとともに、環境問題に取り組むサウジアラビアのビジョンについて協議した。

SABICのハリド・ハシム・アル・ダッバーグ会長は次のように述べた。「SGIは、環境に優しい未来を実現するという共通の目標に向けた、野心的な枠組みを提供しています。SABICは、本日発表された、水素の製造、回収した炭素の再利用、そしてプラスチックのリサイクルなど、いくつかの戦略的イニシアチブに積極的に貢献しています」と述べている。

また、加えて「SABICでは、次の世代における生活の質を向上させ、保護するための協調の力を認識しています。サステナビリティは私たちのDNAであり、カーボンニュートラルへの歩みを加速させる、革新的な技術に貢献できることを嬉しく思います」と語った。

SABICの副会長兼CEOであるユセフ・アル・ベニヤン氏は、このイベントの業界パネルに参加し、新技術のスケールアップについて議論、温室効果ガスの排出量を削減してカーボンニュートラルを追求するという同社のグローバルなコミットメントを改めて表明した。

同氏はこう語る。「SABICは、SGIの目標に独自に貢献し、循環型炭素経済に対する王国の野望を支えるために、決意を持って行動しています。当社のグローバル・カーボンニュートラル戦略は、パリ協定の目標に対する当社のコミットメント、そして温室効果ガスの排出量を削減するためのソリューションの継続的な追求、これらを改めて表明するものです」

そしてこう付け加えた。「世界がエネルギーミックスの拡大と二酸化炭素排出量の削減を目指す中、多くの国がその地位を競っています。『ビジョン2030』の先見性、豊富な再生可能資源、そしてサウジアラビア企業による革新的な進歩。これらの要素で、サウジアラビアは循環型社会を実現し、新しいエネルギー革命をリードするポールポジションに位置しています」

同セッションでは、SABICの主要な循環型イノベーションと、エネルギー集約型産業を、再生可能エネルギー産業に向けて変革するための協力的な取り組み、そして世界経済フォーラム(WEF)傘下の「低炭素排出技術(LCET)イニシアチブ」の創設メンバーとしての活動について説明した。

このコラボレーションでは、SABICと同業他社10社が協力する。そして計画の初期段階のリスクをメンバーで共有し、LCETの開発とスケールアップのための共同投資を行う。

SABICはまた、100%再生可能エネルギーで稼働する世界初の大規模化学工場の開発にも協力している。別のプロジェクトでは、炭素排出量を最大90%削減できる電気加熱式の蒸気分解炉のソリューションを開発中である。

またアル・ベニヤン氏は、温室効果ガスの排出量削減に大きな効果があるとされる「ブルーアンモニア」のサプライチェーンの実証や、世界最大のCO2回収・浄化プラントの開発など、同社の実績を強調した。ジュバイルの同施設は2015年から稼働しており、年間最大50万メガトンのCO2を処理を行い、工業プロセスの原料にすることが可能になる。

同社の認証済の再生可能ポリマーは、バリューチェーンを直線的な経済から循環的な経済へと進化させるための重要な架け橋となっている。この画期的なプラスチックの化学的リサイクルプロセスは、プラスチック廃棄物の焼却を防ぐことで、CO2削減に貢献している。

特に人気
オススメ

return to top