Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 環境保護は投資獲得の鍵、サウジ大臣が語る

環境保護は投資獲得の鍵、サウジ大臣が語る

アブドルラハマン・アル・ファドリ氏は環境・水資源・農業の大臣(スクリーンショット)
アブドルラハマン・アル・ファドリ氏は環境・水資源・農業の大臣(スクリーンショット)
Short Url:
14 Jan 2022 02:01:54 GMT9
14 Jan 2022 02:01:54 GMT9

アラブニュース

国際的な銀行が大規模プロジェクトに出資するのは環境保護の確かな実績がある場合だけだと、サウジアラビアの環境大臣が警鐘を鳴らした。

11日にリヤドで開かれた未来鉱物フォーラムで講演したアブドルラハマン・アル・ファドリ氏は、自然界を保護すると同時にサウジアラビア経済を多様化させる重要性を強調した。

サウジアラビアは経済成長の原動力として石油への過度の依存から脱却する途上にあり、これはビジョン2030構想の一環である。

代表講演者のアル・ファドリ氏は「環境の要請と経済成長の両方にコミットすることは何の矛盾もない」と語った。

さらに、「国際的な銀行は環境の保護を大規模プロジェクトに出資するための主な要求事項の一つに定めている」とも語った。

アル・ファドリ氏はサウジアラビア経済の多様化推進と環境保護の両者に民間セクターがもつ重要な役割を積極的に強調していた。

「現世代と将来世代の生活水準と環境保護のための有効なパートナーシップの強化を環境省は望んでいる」と彼は語り、「環境を保護り汚染を制限し生態系を保護することと、将来世代にとって利益となるように社会経済的な次元で持続可能な成長を達成すること非常に重要なことだ」と付け加えた。

未来鉱物フォーラムは30カ国以上から閣僚、各種組織、工業会の指導者が集まる特別なイベントだ。

サウジアラビア産業鉱物資源省が主催し、政府が鉱業をサウジアラビア経済の第3の柱に指定したのを受て、サウジアラビアのビジョン2030における鉱業の役割を強調することを狙う。

特に人気
オススメ

return to top