Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • UAE大統領と日本の首相、石油市場安定化の必要性で合意

UAE大統領と日本の首相、石油市場安定化の必要性で合意

アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領は火曜日、日本の岸田文雄首相と電話会談を行い、国際石油市場の安定化に向けた協力の重要性を強調した。(AFP/file)
アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領は火曜日、日本の岸田文雄首相と電話会談を行い、国際石油市場の安定化に向けた協力の重要性を強調した。(AFP/file)
Short Url:
14 Sep 2022 12:09:46 GMT9
14 Sep 2022 12:09:46 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領は火曜日、日本の岸田文雄首相と電話会談を行い、国際石油市場の安定化に向けた協力の重要性を強調した。

日本の外務省の声明によると、岸田氏はシェイク・ムハンマド氏の大統領就任に祝意を述べ、UAEは日本にとって戦略的パートナーであり、緊密な関係を築いていきたい旨を伝えた。

岸田氏は、UAEからの日本への原油供給が安定していることに感謝を示した。両首脳は、脱炭素社会の実現や現実的なエネルギートランジション、気候変動対策の推進のために、国際石油市場の安定化に向けた日本とUAEの協力が重要であることを確認した。

岸田氏は2050年までのネット・ゼロ実現など、UAEのリーダーシップを高く評価すると述べた。これに対しシェイク・ムハンマド氏は、日本の協力に感謝の意を表し、引き続き日本と緊密に連携したいと述べた。

両首脳は、2022年に日・UAE国交樹立50周年を迎えるこの機会に、様々な分野で両国の戦略的パートナーシップを強化していくことを確認した。

日本とUAEは、2023年から国連安全保障理事会での任期が重なるため、その他の問題についても協力することで一致した。

岸田氏は、安倍晋三元首相の逝去にあたり、シェイク・ムハンマド氏からの弔電に謝意を表した。シェイク・ムハンマド氏は、安倍氏の逝去に深く心を痛めていると述べた。

特に人気
オススメ

return to top