Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 柔術世界選手権、UAEの男女が新たに4個のメダル獲得

柔術世界選手権、UAEの男女が新たに4個のメダル獲得

柔術世界選手権は6日目となり、開催国のUAEに新たにメダルがもたらされた。(ツイッター:@uaejjf)
柔術世界選手権は6日目となり、開催国のUAEに新たにメダルがもたらされた。(ツイッター:@uaejjf)
Short Url:
04 Nov 2022 10:11:54 GMT9
04 Nov 2022 10:11:54 GMT9
  • 大会6日目に入り、成人の部で開催国UAEが勢いを維持している

アラブニュース

アブダビ:柔術世界選手権は6日目に入り、アラブ首長国連邦(UAE)の代表チームが金1個、銀1個、銅2個の計4個のメダルを新たに獲得し、引き続き際立った活躍ぶりを見せた。

ザイド・スポーツ・シティの柔術アリーナで開催された成人の部では、ムバダラ・インベストメント・カンパニーがスポンサーを務めるUAEチームが躍進し、獲得メダル数を29個に伸ばした。

男子62kg級ではカレド・アル・シェヒが金メダル、オマル・アル・ファドリが銀メダルをそれぞれ獲得した。また、ヘッサ・アル・シャムシー(女子48kg級)とサイード・アル・クバイシ(男子85kg級)もそれぞれ銅メダルを獲得した。

UAE柔術連盟(UAEJJF)の理事であるユセフ・アル・バトラン氏は、UAE代表チームのパフォーマンスを称え、次のように述べた。「私たちは、世界各地の強敵に挑み、最高レベルの献身、自信、そして相手を恐れない勇敢さを示すこの世代のチャンピオンたちを誇りに思う。アスリートたちの意志の強さと決意は、比類のないものだ。彼らは、母国のメダル獲得数を増やし、タイトルを保持するという妥協のない情熱を持っている」

マルワン・アリ・アル・カービ氏は、この選手権が、選手と観客の双方にとっての理想的な環境をもたらしたと述べた。

同氏は、「我々はUAEJJFのパートナーとして、首長国のコミュニティや世界中の人々の間でますます人気が高まっているこのスポーツを推進することを誓った。この国の柔術が発展し、アブダビがこのスポーツの世界的な中心地としての地位を固めるために、我々はいかなる形の支援も惜しまない」と述べた。

アル・シェヒの金メダル獲得は、昨年の世界選手権での優勝というタイトルの保持を目指すUAE代表チームの可能性を大きく広げた。

「素晴らしいトーナメントになっている。今日は5戦全勝できてよかった。UAEを代表して世界選手権に出場し、メダルを獲得できたことをとても誇りに思う。決勝戦では、友人のオマル・アル・ファドリと対戦した。今日、彼が見せた一流のパフォーマンスを祝福したい」。アル・シェヒは金メダルを獲得した後、このように語った。

黒帯取得後の初の世界選手権に出場したアル・ファドリは、次のように語った。「友人のカレドをとても誇りに思う。彼は本当にメダルに値する選手だ。UAEは最高の勝者だ。ここに来るまでの間、私たちとともに歩んできたすべての人に感謝している。このメダルを、明確なビジョンを持つUAEの指導者に捧げたいと思う。彼らの無限のサポートは、私たちが前進するための最高の原動力になっている」

大会が終わりに近づく中、ドイツ柔術チームのクリストファー・ミューラー監督は、ドイツは上位3カ国に入ると予想した。「うちのチームは信じられないほど好調で、現時点で世界選手権全体の国別メダル獲得数で3位につけている。私たちは皆、チームとして動き、自分を高めようと努力し、共に楽しんでいる。そのチームワークによって、自分たちが目指した結果が生まれている」と語った。

「柔術家として、柔術というスポーツが発展していくことに、この上ない喜びを感じている」(ミューラー氏)

「数年前と今の柔術を比べれば、その変貌ぶりがわかるはずだ」。ミューラー氏はこう付言した。

また、同様にギリシャ代表チームのディミトリオス・マリナキス監督も、「素晴らしい大会になっている」と主催者を称えた。

「ギリシャチームは、この上なく気合が入っている。マットの上で素晴らしい活躍を見せ、多くの金メダルを獲得した。アブダビは本当に素晴らしい開催地であり、私たちがここに来られたことを嬉しく思っている。この後の試合でも選手たちが良い結果を残し、より多くのメダルを獲得してくれることを期待している」。マリナキス氏はこのように語った。

topics
特に人気
オススメ

return to top