Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 菅首相がノーベル平和賞の世界食糧計画を祝福

菅首相がノーベル平和賞の世界食糧計画を祝福

横浜で開催されたTicad2019(第7回アフリカ開発会議)期間中の世界食糧計画のデイビッド・ビーズリー事務局長。 (アラブニュースジャパン)
横浜で開催されたTicad2019(第7回アフリカ開発会議)期間中の世界食糧計画のデイビッド・ビーズリー事務局長。 (アラブニュースジャパン)
Short Url:
10 Oct 2020 04:10:46 GMT9
10 Oct 2020 04:10:46 GMT9

アラブニュースジャパン

東京:菅義偉首相は、国連世界食糧計画(WFP)のノーベル平和賞受賞を心から祝福した。

WFPへの祝福のメッセージの中で菅氏は「WFPは食糧援助を通じて世界中の飢餓と貧困の撲滅に大きく貢献してきました。世界は今日まで新型コロナウイルス感染症のパンデミックという前例のない世界的危機に直面していますが、私は新型コロナウイルス感染症のパンデミックに日々対応されているWFPのスタッフの皆様に心から敬意を表します。」

日本政府は、食糧援助を提供する唯一の国連機関としての人道的危機への対処におけるWFPの豊富な経験を高く評価し、WFPによる努力を引き続き支援するとメッセージは伝えた。

topics
特に人気
オススメ

return to top