Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「あと100日」成功呼び掛け=都庁などで機運醸成―東京五輪

「あと100日」成功呼び掛け=都庁などで機運醸成―東京五輪

7月23日の東京五輪開幕まであと100日の節目を迎えた14日、東京都と大会組織委員会が機運醸成を図るイベントを都内で開いた。(AP)
7月23日の東京五輪開幕まであと100日の節目を迎えた14日、東京都と大会組織委員会が機運醸成を図るイベントを都内で開いた。(AP)
Short Url:
14 Apr 2021 05:04:33 GMT9
14 Apr 2021 05:04:33 GMT9

7月23日の東京五輪開幕まであと100日の節目を迎えた14日、東京都と大会組織委員会が機運醸成を図るイベントを都内で開いた。都庁では小池百合子知事が「この日をついに迎えることができた。都はコロナ(新型コロナウイルス)を抑え込んでいく重要な期間を経て大会を開催し、素晴らしい大会を繰り広げていただくことを期待している」とあいさつ。大会マスコット像が除幕されて披露され、同時に高尾山(八王子市)山頂の会場では、五つの輪のオリンピックシンボルが現れた。

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は都庁で「トップアスリートが最高のパフォーマンスを発揮し、交流を深める姿は世界中で苦しい状況に置かれている人々に明るい話題を提供し、希望のともしびをともすと確信している。多くの方の力を結集して大会を成功させましょう」と呼び掛けた。

ソフトボール・野球の一部試合が行われる福島市は、昨年3月に五輪の延期が決まった際に取り外した5色の旗や横断幕を、JR福島駅前などに設置した。同市の担当者は「機運醸成は難しい面もあるが、『復興五輪』として支援への感謝を伝えるため、感染防止策を取りながら開催に向けて準備していきたい」と語った。

JIJI Press

topics
特に人気
オススメ

return to top