Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 五輪、感染対策に万全=「世界の団結発信」―菅首相

五輪、感染対策に万全=「世界の団結発信」―菅首相

日本の菅義偉首相は16日金曜、APECの非公式首脳会議にて、安全・安心なオリンピック大会を開催するとの決意を表明した。(AFP)
日本の菅義偉首相は16日金曜、APECの非公式首脳会議にて、安全・安心なオリンピック大会を開催するとの決意を表明した。(AFP)
Short Url:
17 Jul 2021 12:07:51 GMT9
17 Jul 2021 12:07:51 GMT9

菅義偉首相は16日夜、オンラインによるアジア太平洋経済協力会議(APEC)臨時首脳会議に出席した。開幕まで1週間となった東京五輪について「(新型コロナウイルスの)万全な感染対策を講じ、安全・安心な大会を実現する」と表明。「世界が大きな困難に直面する今だからこそ団結し、人類の努力と英知によって難局を乗り越えていけることを発信したい」と意義を強調した。

同会議にはバイデン米大統領や中国の習近平国家主席らが参加。コロナ禍での五輪開催になお国内外で批判的な声がある中、首相は国際社会の支持を改めて取り付けて五輪に臨みたい考え。これに関し、日本政府関係者は「各国から温かい理解と期待が示された」と説明した。 

東京五輪はコロナ対策の緊急事態宣言の発令下で開催される。首都圏1都3県、北海道、福島県の全会場が無観客となる異例の大会となる。政府は16日、首相官邸で東京五輪・パラリンピック競技大会推進本部の会合を開き、円滑な運営やテロ対策に全力を挙げる方針を確認した。

一方、首相はAPEC首脳会議で、中国を念頭に「ルールに基づく自由で開かれた秩序を実現していくことが重要だ。『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けた取り組みを戦略的に推進していく」と訴えた。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top