Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新型コロナが五輪に影を落とす中、菅首相の支持率が下落

新型コロナが五輪に影を落とす中、菅首相の支持率が下落

菅氏は、安倍晋三氏が体調不良を理由に辞任した後、首相に就任した。安倍氏の在任期間は約8年にわたり、日本で最も長く首相を務めた人物となった。(AFP通信)
菅氏は、安倍晋三氏が体調不良を理由に辞任した後、首相に就任した。安倍氏の在任期間は約8年にわたり、日本で最も長く首相を務めた人物となった。(AFP通信)
Short Url:
26 Jul 2021 04:07:32 GMT9
26 Jul 2021 04:07:32 GMT9

東京:日本の菅義偉首相の支持率は9ポイント下落して34%となり、就任以来最低となったことが月曜日の調査で判明した。新型コロナへの懸念から、今年の選挙を前に五輪が支持率を押し上げるという首相の期待に暗雲が垂れこめている。

7月23日から25日にかけて行われた日経産業新聞の調査では、回答者のほぼ3分の2がコロナウイルスのワクチン接種について「順調だとは思わない」と答えた。

ワクチン接種計画は開始の遅れと供給の滞りが足かせとなっており、接種を完了した人は全体の4分の1にも満たない。

菅首相の理想的なシナリオは、コロナウイルスの感染拡大を食い止め、大会を成功させた上で総選挙を行うことだった。しかし、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染者数が急増したことを受けて東京に4回目の緊急事態宣言が発令され、大会組織委員会はほとんどの会場で観客の入場を禁止せざるを得なくなり、このシナリオは崩れてしまった。

日曜日に柔道の阿部詩選手と兄の一二三選手が獲得した歴史的な2つの金メダルを含め、合計5つの金メダルと1つの銀メダルを獲得するなど、日本では大会に関するいくつかの明るいニュースがあった。

共同通信が月曜日に発表した調査結果によると、東京とその周辺地域のテレビ視聴者の約56%が、公共放送NHKで放送された開会式を生中継で見ていたという。

オリンピック放送機構のCEO、イアニス・エクサルチョス氏によると、開会式は日本で7000万人以上が視聴し、過去10年間で最も視聴されたイベントになったという。

また、日本の東海岸に向かう台風「ニパルタック」は東京の北側を通過すると予想されており、大会組織委員会はこの台風を注意深く見守っている。

組織委員会によると、現時点ではイベントの予定をさらに変更する計画はないという。火曜日に予定されていたボート競技は延期されて週内に実施されることになった。月曜日のボート競技は、暴風を想定して日曜日に変更された。

日本では、他の地域で見られるようなCOVID-19の爆発的な感染拡大は起きていない。しかし、大会が開催されている東京では、ここ数週間で感染者が増加しており、日曜日の新規感染者数は1763人となった。

感染に対する不安

多くの日本人は、この世界的なスポーツイベントに参加する選手や関係者の流入が、感染者数の急増に拍車をかけるのではないかと懸念しており、日経新聞の調査では31%の人が、昨年パンデミックのために延期された大会を中止または再延期すべきだと回答している。

日経新聞の調査によると、56%の人が、オリンピックに参加する選手や関係者に対する日本の水際対策は「不適切」だと答えている。大会は、感染の拡大を防ぐために厳しい防疫ルールのもとで開催されているが、選手などが感染する事例が多数発生している。

大会組織委員会は月曜日、大会関連の新型コロナウイルスの検査で新たに16人が陽性となったと発表した。これで、7月1日以降に陽性が判明した大会関係者の合計は148人となった。

オランダのボートチームのパフォーマンスディレクターは、選手1人、コーチ1人、スタッフ1人からCOVID-19の陽性反応が出たことを受けて、チームを他の競技者から離れた場所に移すことに合意したと述べた。

感染を避けるためのルールを定めた厳格な「プレーブック」では、頻繁にウイルス検査を行うことに加え、ほとんどの場所で選手などに行動制限やマスク着用を義務付けている。

しかし、国際オリンピック委員会は日曜日、選手が表彰台で30秒間、写真撮影のためにマスクを外すことができると発表し、この日、何人かの選手がメダル獲得後にマスクを外した。

日本では、コロナウイルスの拡散を防ぐために、テレビで大会を見ることが推奨されている。しかし、月曜日に東京湾のお台場で行われたトライアスロンのルートには、「集まらないでください」という看板を掲げた五輪スタッフに反して、ファンが集まっていた。

菅氏は、安倍晋三氏が体調不良を理由に辞任した後、首相に就任した。安倍氏の在任期間は約8年にわたり、日本で最も長く首相を務めた人物となった。

菅氏は月刊『Hanada』の取材に対し、支持率が低迷していることについて、「自分のやっていることは間違っていないと確信している。それが揺らぐことはない」と語ったと共同通信が報じた。

菅氏の与党自民党総裁としての任期は9月で終了し、11月までには国会で強い力を持つ衆議院の選挙を行わなければならない。

菅氏は、日経新聞の「次期首相候補」の調査では5位で、菅氏を選んだ人はわずか5%だった。

ワクチン接種を担当する河野太郎氏はトップだったが、評価は4ポイント低下して19%となり、石破茂元防衛大臣と事実上同率となった。 

ロイター通信

topics
特に人気
オススメ

return to top