Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 茂木外相、自民党総裁選で岸田氏を支持

茂木外相、自民党総裁選で岸田氏を支持

茂木氏は「グループの中では個々の置かれている立場、考え方を尊重しながら、グループとしてできる限りまとまって対応していきたい。これが基本的な考え方だ」と述べた。(AFP)
茂木氏は「グループの中では個々の置かれている立場、考え方を尊重しながら、グループとしてできる限りまとまって対応していきたい。これが基本的な考え方だ」と述べた。(AFP)
Short Url:
28 Sep 2021 10:09:31 GMT9
28 Sep 2021 10:09:31 GMT9
アラブニュース・ジャパン
 
東京:茂木敏充外相は、日本の与党である自民党の次期総裁選で岸田文雄前政調会長を支持することを明らかにした。茂木氏は今日、所属する竹下派の大多数が自由に選択できる中で岸田氏を選んだと述べた。
 
茂木氏は「グループの中では個々の置かれている立場、考え方を尊重しながら、グループとしてできる限りまとまって対応していきたい。これが基本的な考え方だ」と述べた。 
 
日本の政党は伝統的に各党内に派閥があり、最大グループに権力が集まる。 
 
竹下派は茂木氏を含む51人の議員を擁する党内第3派閥。派内からは候補者を擁立しない。
 
自民党は衆議院の465議席のうち275議席を占め、新総裁が日本の首相となる。
 
茂木氏は「様々な意見交換、個別の面談をした。その結果、大半が岸田候補を支援したいという形になった」と語った。
 
岸田氏を支持する理由については、「ひとつはコロナ対策をはじめとする内外の非常に重要な課題に自民党、政権与党として対応していくために挙党体制を作らなくてはならない。同時に今後のことを考えると、直前に迫った衆議院選、来年の通常国会、さらには来年夏の参議院選、その先まで見据えてどうやったら安定政権が作れるか、こういった観点からも岸田候補を支持していく」と述べた。
 
自民党総裁選挙は9月29日に行われる。 候補は岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、河野太郎行政・規制改革相(58)、野田聖子(61)幹事長代行の4氏。
特に人気
オススメ

return to top