Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 「日本の石油備蓄放出は従来からの措置」萩生田経産相

「日本の石油備蓄放出は従来からの措置」萩生田経産相

国際市場に影響を与え得る具体的な量や価格については言及を避けた。(ANJ)
国際市場に影響を与え得る具体的な量や価格については言及を避けた。(ANJ)
Short Url:
26 Nov 2021 07:11:18 GMT9
26 Nov 2021 07:11:18 GMT9

カルドン・アズハリ

東京:日本の萩生田光一経済産業相は金曜日の記者会見で、日本は国際原油市場の安定に向けてサウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)など石油輸出国機構(OPEC)の主要産油国に対して、さまざまなチャンネルで働きかけを続けていきたいとして日本の姿勢に変わりはないことを強調した。

日本政府は先週、石油備蓄400万バレルの放出を決定した。これについて萩生田氏は、今回の措置は従来から行なっている油種の入れ替えによる売却時期を前倒ししたものだと説明した。

日本は法律上、石油備蓄の放出措置を取れないが、米国をはじめとする関係国からの提案を受けて、毎年一定量を売却している油種の入れ替え時期を前倒しすることで協力する。

萩生田氏は、「これで何かを解決することを目的としていないので、産油国に対する増産要求は引き続き行なっていきたい」と述べた。

国際市場に影響を与え得る具体的な量や価格については言及を避けた。

topics
特に人気
オススメ

return to top