Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノンは、ゴーン氏に関する日本からの書類待ち:共同通信

レバノンは、ゴーン氏に関する日本からの書類待ち:共同通信

2020年9月29日、カルロス・ゴーン日産元会長がレバノンのカスリク大学学長と記者会見に臨んでいる。(AFP)
2020年9月29日、カルロス・ゴーン日産元会長がレバノンのカスリク大学学長と記者会見に臨んでいる。(AFP)
Short Url:
26 Dec 2020 09:12:47 GMT9
26 Dec 2020 09:12:47 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京:レバノン司法当局は、金銭不正疑惑を巡る裁判を前に保釈中の身であった昨年末に、日本から国外逃亡した日産元会長カルロス・ゴーン氏の捜査を、まだ開始していない。レバノン検察トップが共同通信に語った。

レバノンのガッサン・オウェイダット検事総長は、金曜日に公表された共同通信の独占インタビューの中で、レバノン当局は、国際刑事警察機構(インターポール)を通じて日本に対し、ゴーン氏の身柄引き渡しに関する法的書類の送付を要請しているが、日本からはまだ正式な書類が届いていないと述べた。

レバノンは、ゴーン氏が合法的に入国したとの立場を維持している。

オウェイダット検事総長はまた、レバノン検察はゴーン氏と3度面会したが、いずれも日本に関するものではなかったと共同通信に語った。

報道によれば、レバノン当局はゴーン氏のパスポートを押収したが、国内を自由に移動する権利は与えられているという。

特に人気
オススメ

return to top