Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 国連による核査察を拒否する、と脅迫するイラン。イスラム革命防衛隊がテロ能力を誇示したため。

国連による核査察を拒否する、と脅迫するイラン。イスラム革命防衛隊がテロ能力を誇示したため。

イランは月曜日、地下核施設で 20 % のウラン濃縮を再開した、と発表した。( フランス通信社、記録 )
イランは月曜日、地下核施設で 20 % のウラン濃縮を再開した、と発表した。( フランス通信社、記録 )
Short Url:
10 Jan 2021 08:01:57 GMT9
10 Jan 2021 08:01:57 GMT9
  • 制裁が軽減されない場合、核施設査察の停止を政府に義務付ける法案が 11 月、議会を通過した。

ジッダ : イランは、米国新大統領が就任するちょうど 1 週間前の土曜日、ジョー・バイデンに二重の難題を突きつけた。

イスラム革命防衛隊 (IGRC) がペルシャ湾において海軍による軍事演習を開催する中、2 月 21 日までに制裁が解除されない場合、国連核監視機関の監視員を国外追放する、とテヘランは発表した。

制裁が軽減されない場合、国際原子力機関 (IAEA) による核施設査察を停止し、テヘランの 2015 年の核合意で設定された制限を超えてウラン濃縮を推進することを政府に義務付ける法案が 11 月、イラン議会を通過した。

イラン監督者評議会の監視機関は、12 月 2 日法案を承認し、政府は、それを実施する予定である、と発表した。

「法律によれば、2 月 21 日までに米国が金融、銀行業務そして石油に関する制裁を解除しない場合、我々は、IAEA の監査官を間違いなく国外追放するだろう」、と土曜日にアフマド・アミラバディ・ファラハニ (Ahmad Amirabadi Farahani) 議員は話した。

2019 年、イランは、2015 年の包括的共同行動計画 (JCPOA) に違反し始めた。それは、2018 年ドナルド・トランプ米国大統領が同計画から撤退し、合意に基づき米国の制裁義務が解除されたことに対応する。

テヘランは先週、20 パーセントのウラン濃縮を、同国フォードー (Fordow) 地下核施設で再開したことを認めた。これは計画に対するさらなる違反であり、バイデンがそれに再参画するには複雑な努力が必要となった。

最高指導者アーヤトッラー・アリー・ハーメネイーは土曜日、テヘランは、米国の計画への再参画を急いでいないが、制裁はすぐ解除しなければならない、と話した。

彼は、米国やその他主要勢力が求める、テヘランのミサイル計画や同国の地域干渉に関する話は一切しなかった。

「米国と違って、イランが地域に関与することで安定が生まれ、不安定性防止が目標となる。イランが地域に関与することは確定したことで、今後も継続される」、とハーメネイーは話した。

ハーメネイーが話したように、IRGC はペルシャ湾において海軍のパレードを開催した。これは、2016 年ファルシ島近海で 2 隻の米国海軍艦船と 10 名の乗組員の捕獲の 5 周年を記念するためである。

国営テレビは、パレードには数百隻の艦船が参加した、と報じた。

先週、イランは韓国の石油輸送船とその乗組員をペルシャ湾において捕獲し、船をバンダレ・アッバース (Bandar Abbas) の港に拘束し続けている。

テヘランが意図しているのは、米国の制裁によって韓国銀行に凍結された 70 億ドルのイランの資金をめぐる交渉の前に、ソウルへの影響力を大きくすることだ。

特に人気
オススメ

return to top