Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ハマスはパレスチナ自治区の議会選挙に反対する模様

ハマスはパレスチナ自治区の議会選挙に反対する模様

パレスチナ地方選挙法では、『選挙は閣僚会議の決定により4年ごとに行われる』と規定されている。(ロイター/ファイル)
パレスチナ地方選挙法では、『選挙は閣僚会議の決定により4年ごとに行われる』と規定されている。(ロイター/ファイル)
Short Url:
13 Sep 2021 04:09:12 GMT9
13 Sep 2021 04:09:12 GMT9
  • ヨルダン川西岸地区とガザ地区で別々の投票を行うことを決定したことで、政党間の対立が生じた

ハゼム・バルーシャ

ガザ市:パレスチナ自治政府は立法評議会選挙の実施に向けて準備を進めているが、ガザ地区を支配するハマスは、ヨルダン川西岸地区と合わせて選挙を開催するようにとの自治政府の要請にまだ正式に応じていない。

アナリストによるとこの遅延は、欧州からの圧力により計画されていると言われる選挙を拒否するためのハマスの戦略だという。

6月初旬に任期満了を迎えた自治体議会は、ファタハ中央委員会のメンバーであるムハンマド・シュタイエ首相が率いるパレスチナ政府によって解散が決定された。

シュタイエ氏は欧州各国の領事や代表者に対し「年内に組合選挙や地方選挙を実施することに加え、包括的な変化をもたらすための作業が進行中である」と伝えた。

パレスチナでは、2006年に行われた前回の立法評議会選挙でハマスが過半数を獲得した後、2007年半ばに分裂して以来、統一選挙が行われていない。それ以降、地方選挙はガザ地区を除くヨルダン川西岸地区のみで実施されている。

統一地方選挙は2016年10月に実施される予定だった。しかしパレスチナ自治区の最高司法機関であるパレスチナ高等裁判所は、そこにエルサレムが含まれることが決まっていなかったことを理由として、追って発表あるまで延期することを決定。

マグディ・アル・サーレ地方政府大臣は、パレスチナ自治政府がハマスにヨルダン川西岸とガザ地区で地方議会選挙を実施する意向を伝えたが、公式な回答は得られなかったと述べた。

また、今回の地方選挙は2段階に分けて実施されると大臣は伝えている。第一段階には387の地方組織が含まれ、第2段階には、県や大規模な都市部を代表する自治体が含まれる。

「政府は、全国各地での選挙の完了について関係者とのさらなる協議の機会を与えた後、第2フェーズの開催日について決定を下すでしょう」と、アル・サーレ氏はアラブニュースに語っている。

パレスチナの地方選挙法では『選挙は4年ごとに閣僚会議の決定によって行われる』と規定されている。

注目すべきは、ハマスが今回の地方選挙に関して公式見解を出さなかったことだ。

しかし、ハマスの幹部で元大臣のムハンマド・アル・マドホウン氏は、ハマスは「明確な立場を持っている」と述べた。

彼はアラブニュースにこう語った。「ハマスは国家的な大問題に頭を悩ませており、人々を忙しくさせるためのパワーゲームに参加している段階ではない」と語った。

ハマスが今回の選挙への参加を断固として拒否している一方、他の派閥は、選挙を2段階に分けず、西岸とガザで同時に行うべきだと警告している。

パレスチナ国民イニシアチブのムスタファ・バルグーティ事務局長は「すべての市町村議会の選挙を同日に実施する必要があります」と訴えている。

同氏はプレスリリースで次のように述べている。「市町村選挙を分割し、段階的に実施することは、すべての市民が平等に民主的な活動を行うという原則に影響を与えることに加え、都市や人口の多い地域では選挙が無期限に延期される危険性があるため、正当化できない」

特に人気
オススメ

return to top