Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ロシアからエジプトへの小麦出荷はウクライナ戦争の影響を受けない、と外交官

ロシアからエジプトへの小麦出荷はウクライナ戦争の影響を受けない、と外交官

ロシアとウクライナは、エジプトにとって最大の小麦輸入元である。(AFP)
ロシアとウクライナは、エジプトにとって最大の小麦輸入元である。(AFP)
Short Url:
25 Mar 2022 01:03:38 GMT9
25 Mar 2022 01:03:38 GMT9
  • ロシア大使は、両国間の共同プロジェクトもまだ計画通り進んでいると述べた
  • ロシアとウクライナはエジプトの小麦輸入量の70%を供給している

モハメド・アブ・ザイド

カイロ:エジプトのロシア特使によると、ロシアからエジプトへの小麦の出荷や、両国間の共同プロジェクトは、ウクライナとの戦争の影響を受けていない、という。

「エジプトのアブドゥルファッターハ・エルシーシ大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領との間のやりとりによると、エルダバ(原子力)プロジェクトとエジプトのロシア工業地帯建設が完了し、また、ロシアの小麦の出荷がエジプトに供給されたことが強調された」と、ゲオルギー・ボリセンコ駐エジプト・ロシア大使が述べた。

彼はまた、ロシアの農業大臣とエジプトの閣僚らが3月17日に連絡を取り、「出荷に影響がないことを確認した」と付け加えた。

エジプト大統領府の声明によると、エルシーシ大統領とプーチン大統領は2週間前に電話で会談し、ロシア・ウクライナ危機や、ロシア・エジプト間の協力と友好関係を強化する方法について話し合った。

ボリセンコ氏は、エジプト・ロシア・ソビエト大学卒業生協会設立20周年記念の記者会見で、次のように述べた。「特に、西側の制裁を受けていないロシアの銀行があるため、ロシアにいる学生への送金は影響を受けていない」

ロシアとウクライナは、エジプトにとって最大の小麦輸入元であり、また、2021年のアフリカ諸国の穀物輸入総額の約50%と30%を占めている。

ウクライナでの戦争について、ボリセンコ氏はウクライナが「米国からの指示を待っているため、戦争を長引かせたがっている」と述べ、「世界の同情を買い、ロシアに対するヒステリックな敵意を高めようとしている」とした。

「ウクライナ民族主義者に属する部隊が存在しているため、ウクライナ大統領は、ウクライナの軍隊を完全に制御しているわけではない」と同氏は述べた。

ボリセンコ氏は、ロシアが戦争の最初の数日間に核兵器を準備したのは、「ロシアに深刻な打撃を与える」という西側諸国の声明に対応したものだと付け加えた。

しかし、同氏は次のように話した。「我々は核戦争を望んでいない。米大統領には賢明になって、世界を破壊することになるこの種の戦争に訴えないでほしい。そして我々は、米大統領が第三次世界大戦の懸念を認識していることを理解している」

特に人気
オススメ

return to top