Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ヒズボラによる国連レバノン和平監視団へのハッキングをイスラエルが非難

ヒズボラによる国連レバノン和平監視団へのハッキングをイスラエルが非難

イスラエルは、ヒズボラの武装集団がUNIFILに反して国境に秘密拠点を設置したと非難している。(ファイル/AFP)
イスラエルは、ヒズボラの武装集団がUNIFILに反して国境に秘密拠点を設置したと非難している。(ファイル/AFP)
Short Url:
29 Jun 2022 09:06:02 GMT9
29 Jun 2022 09:06:02 GMT9
  • ベイルート、テヘラン、国連レバノン暫定軍(UNIFIL)のいずれからも即座の回答はなかったがイスラエルとイランの緊張が高まる中でこの疑惑が浮上

エルサレム:イスラエルは2日、イランの支援を受けるレバノンの民兵組織ヒズボラが、国境にある国連平和維持活動を妨害する目的でサイバー工作を行ったと非難し、 敵対するハッカーに対してイスラエルが厳しい報復を行うと警告を発した。

イスラエルとイランの緊張が高まる中、この疑惑に対してベイルート、テヘラン、国連レバノン暫定軍(UNIFIL)は即時回答していない。

イスラエルのベニー・ガンツ国防相は、同事件の初の公開と称して、「イランの治安機関がヒズボラと協力し、(最近)UNIFILの活動や現地での展開に関する資料を盗み、ヒズボラの使用に供する目的でサイバー作戦を開始した」と述べた。

「イランとヒズボラによるレバノン市民とレバノンの安定に対するまた別の直接的な攻撃だ」と、テルアビブ大学で開かれたサイバー会議で、同氏は詳細を明らかにせずに語った。

UNIFILは1978年に設立され、レバノン南部の国境をパトロールし、2006年にヒズボラとイスラエルの間で行われた最後の戦争を終結させた停戦を監視する役割を担っている。

イスラエルは、ヒズボラの武装勢力がUNIFILに反して国境に秘密軍事拠点を設置したと非難しており、レバノン当局は、イスラエルが停戦に反して空軍による自国領土の上空飛行を続けていると述べている。

ガンツ氏は、「“シャヒード・カヴェ”と呼ばれるイラン革命防衛隊のサイバー部隊が、英国、米国、フランス、イスラエルを含む西側諸国数カ国の船舶、ガソリンスタンド、産業プラントに損害を与えるための調査を行った」と述べた。

英国のSky Newsは昨年、同様の主張内容を報じ、在ロンドン・イラン大使館はそれに対して回答していないとしている。

ガンツ氏は、イランの核施設やその他のインフラに対してサイバー戦争を展開したと広く信じられているイスラエルが、敵のハッカーに対して物理的な報復を行う可能性を示唆した。
「我々は彼らが誰であるかを知っており、彼らと彼らを指揮する者を標的にしている。サイバー空間だけでなく、こうしている間にも、彼らは我々の目の前にいる。」「サイバー攻撃には、サイバー領域の内外を問わず、さまざまな形での対応が考えられる。」と述べた。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top