Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアとWHO:健康と発展のための重要なパートナーシップ

サウジアラビアとWHO:健康と発展のための重要なパートナーシップ

サウジアラビアの首都リヤドの中心部にあるタフリア通りの遊歩道でマスクを着用して歩く人々(資料写真/AFP)
サウジアラビアの首都リヤドの中心部にあるタフリア通りの遊歩道でマスクを着用して歩く人々(資料写真/AFP)
Short Url:
23 Sep 2020 04:09:55 GMT9

世界保健機関(WHO)は、サウジアラビア王国のサウジアラビア建国記念日を心から祝福します。

この場をお借りして、サウジアラビアが東地中海地域をはじめとする地域でのWHOの活動に多大な貢献をしていることを誇りに思い、感謝の意を表したいと思います。サウジアラビアは、私たちの活動にとって非常に重要なパートナーであり、多くの重要な支援を提供していただきました。

今年のサウジアラビア建国記念日は、地域と世界全体の歴史の中でも特別な時にあたります。私たちは多くの困難な課題に直面しています。おそらく最も深刻なのは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行です。これは、WHOと私たちの国に多大な要求を与え続けています。健康と発展のための準備、構築、開発、投資において、長年にわたって共に行ってきた努力が今、最大限に試されています。

サウジアラビアが自信と能力を持って対応していることは印象的です。厳格な科学的アプローチにより、当局はパンデミックに効果的に対処し、住民へのリスクを最小限に抑えることができました。この成功は、サウジアラビアの医療システムの強さと強固な基盤、国内インフラの回復力、そして指導者たちが長年にわたって行ってきた計画の効率性を証明しています。

公衆衛生上の問題に加え、パンデミックは地域や世界の経済状況を悪化させ、道路や空路の交通が広範囲に停止し、商業活動や経済活動が著しく縮小しています。しかし、このような最も困難な状況下でも、サウジアラビアは人道的・救援活動を継続しています。私たちは、サウジアラビア政府、サルマン国王人道支援救済センター(KSRelief)、そしてサウジアラビア国民の寛大な心に深く感謝しています。

サウジアラビア政府には、切実な支援が必要とされる紛争国を中心としたWHOの取り組みやプログラムに対し、継続的かつ広範な支援をいただき、感謝しています。

サウジアラビアには、私たちが多くの国で活動を継続できるよう、真っ先に寄付をしていただきました。これにより、何百万人もの避難民に命をつなぐ支援物資を提供したり、疲弊した医療システムの強化に貢献したり、医療従事者を訓練して迅速な対応チームを展開したり、予防接種や栄養などの分野での重要な医療プログラムを維持したり、慢性疾患や伝染性疾患と戦い、何百万人もの命を救ったりすることが可能になっています。

サウジアラビア自身が何を成し遂げたのかを立ち止まって考えてみる価値があります。建国以来、サウジアラビアは精神、コミットメント、連帯、行動によって偉大なことが可能であることを実証してきました。サウジアラビアは正真正銘のルネッサンスを遂げた一方で、近隣諸国やそれ以外の国々との友好、パートナーシップ、兄弟愛の架け橋を築いてきました。今後の更なる活躍を期待しています。

WHOでは、COVID-19を阻止するだけでなく、私たちが直面している多くの課題に取り組むためには、連帯、団結、協力、参画が不可欠であると考えています。共に協力することによってのみ、私たちは発展、平和、進歩を促進し、私たちの地域における「すべての人によるすべての人のための健康」というビジョンを実現することができるのです。

サウジアラビア王国、その賢明なリーダーシップ、思いやりのある献身的な国民に対し、WHOは改めて感謝の意を表したいと思います。サウジアラビア建国記念日を皆様と共に祝うにあたり、サウジアラビアが今後も近隣諸国や全人類のコミュニティを支援する上で重要な役割を果たし、地域の発展に貢献していくことを確信しています。

  • アーメド・アル=マンダリ博士はWHOの東地中海地域ディレクターです。
特に人気
オススメ

return to top