Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • コロナウイルスのアウトブレイクがいかに国家の安全保障に脅威を与えるか

コロナウイルスのアウトブレイクがいかに国家の安全保障に脅威を与えるか

28 Jan 2020
防御マスク姿の警察官が北京・紫禁城で警護する。(AFP)
防御マスク姿の警察官が北京・紫禁城で警護する。(AFP)
Short Url:

中国で何千人が感染した2019新型コロナウイルスは、世界的に広がった、人から人に感染する病原菌である。武漢を発生場所とするコロナウイルスの急速な拡大性と、その伝染の急速な広がりは、発生の中心地から世界の全大陸の主な上陸地まで36時間以内で拡散できることを示している。新型のコロナウイルス病原菌は今までに少なくとも4世代を経て拡大しており、より広く拡大することが可能である。このコロナウイルスの拡散の期間のグローバルな健康安全保障は国家安全問題である。

ヒートマップは、新型コロナウイルスの拡大を示している。モデルは、2月に向かって、中国の他の都市でさらなるアウトブレイクをし、さらなる感染が国外に広がり、武漢で感染症例数は爆発的に増加するという悲惨な始まりを予想している。 武漢の感染者数は190,000人を超えると予想される。

これまで確認された新型コロナウイルスの感染症例の大多数は中国本土においてである。しかしながら、何十もの症例は他でもあり、保健機関は国際的な対応が開始するにつれて世界中の新型肺炎監視ポータルを設置した。潜伏期には症状が現れないことから、多くの患者は検査システムをすり抜けやすい。

確かに、感染病や伝染病は無差別であり、極めて制御しがたく、影響を抑える取り組みに抗うよう、独自に進化することができる。近年、H1N1 (豚インフルエンザ)、H7N9 (鳥インフルエンザ)、狂牛病としても知られる牛海綿状脳症(BSE)、重症急性呼吸器症候群(SARS)のファミリーからできた6種のウイルスの1つである マーズコロナウイルスのような多数のアウトブレイクを目にしてきた。しかし新型コロナウイルスはより攻撃的である。モデルは一人の患者が感染させることができる人数— 基本再生産数として知られる—は、3.6から4.0の間である比較して、SARSは2から5、最も伝染力が強いものとして知られるはしかは12から18と非常に高い。再生産数が1を超えると大きな政策問題である。

感染症のアウトブレイクと人間への安心と安全への脅威は新しいことではない。1918年、スペイン風邪の大流行は世界で約5億人(当時の世界の人口3分の1)が感染し、2000万から5000万人が死亡した。リベリア、ギニアおよびシエラレオネで 2014年から2015年に起きたエボラのアウトブレイク で28,000人が感染し、11,000人を超える死者となった。

「潜伏期には症状が現れないことから、多くの患者は検査システムをすり抜けやすい」。

セオドア・カラシク博士

新型コロナウイルスの感染アウトブレイク、もしくはアウトブレイクの認知された脅威でさえ、貿易や感染した国への渡航に大きな影響があり得る。感染病の経済に与える影響は破壊的なものがある。春節と合わせて、中国にとって閉鎖港の経済的損失は、何千億ドルになるだろう。比較すると、エボラのアウトブレイクの終結までに、リベリア、ギニアおよびシエラレオネの3か国は合わせて28億ドルの国内総生産の損失を被った。そのうえ、コンゴ民主共和国ではエボラとはしかのアウトブレイクで2,236人と6,000人以上がそれぞれ死亡した。現在の報告から、明らかに社会と経済への損害の数は中国がもっと大きいだろう。

人間の安全保障と、安全保障に対する以前の、伝統的な考え方を考察することは、新型コロナウイルスのような感染症への国際社会の対応方法を理解することに役立つ。国や地域の不安定を引き起こす可能性のある、病気の最も明らかな影響は死亡者数である。高い死亡率の病気で、特に広く流行する場合、人口の大部分を病気にし、命を落とす脅威にさらすことにより国家の安全に直接的な危険を及ぼしかねない。そのうえ、生産や軍の安全のために信頼される人々の部門は、病気の標的となり、明らかに脅威である。 (正確なもしくは不正確な情報に基づく)恐怖と不安、病や死亡による重要な社会的地位の人々の喪失、病気に影響を受けた集団への差別(汚名)および特に不安定にさせる要素となるが、特定の人口層の大部分(もしくは全部)の喪失を通して、感染病は大きな社会的混乱を引き起こす。

中国における新型コロナウイルスの感染拡大は中国の医療システムを圧倒しており病院を悲惨な状況にしている。また、感染の広がりが速く、例えば新疆での感染者数はかなり高くなるだろう。しかしながら、SARSのアウトブレイクから得た教訓から、中国の当局は新型コロナウイルスのような生物学的非常事態への対処をよく訓練されている。中国政府が軍の医療チームと建設旅団を派遣して、安全を保障し、病院や病棟をすばやく建設する能力は称賛に値する。しかしどのように中国の国民が対応したか、また仮にあったとして、中国政府がこの感染症アウトブレイクと発生源にどう対応したかについては、中国における、新型コロナウイルスの感染症の全体的な影響は後にわかる。

全体的に、新型コロナウイルスは、各国が疾病拡散防止措置を用意し、病原菌の世代的な跳躍に備える必要があるグローバルな疾病コントロールシステムのもう一つのテストである。

 セオドア・カラシク博士はワシントンDCGulf State Analyticsのシニアアドバイザー。 Twitter: @tkarasik

topics
Most Popular
Recommended

return to top