Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • コロナウイルス脅威のなか、サウジアラビアが72時間の帰国期限を設ける

コロナウイルス脅威のなか、サウジアラビアが72時間の帰国期限を設ける

10 Mar 2020
サウジ国民は今後3日間、ドバイ空港からサウディア航空で帰国できる。(ファイル/AFP通信)
サウジ国民は今後3日間、ドバイ空港からサウディア航空で帰国できる。(ファイル/AFP通信)
Short Url:
Updated 10 Mar 2020
10 Mar 2020
  • サウジ国民は国境検問所を通って帰国するという選択肢もある

アラブニュース

ドバイ:サウジ政府は、アラブ首長国連邦およびバーレーンからの帰国を望む自国民に、3日間の期限を与えている。サウジアラビア領事館が火曜日に発表した。

サウジ国民は今後3日間、ドバイ空港からサウディア航空を利用して帰国することができる。もしくは、アブダビ近郊のアルバーサ国境検問所を通っての入国も可能。

サウジ政府は、アラブ首長国連邦およびバーレーンからの帰国を望む自国民に、3日間の期限を与えている。サウジアラビア領事館が火曜日に発表した。

バーレーンからの帰国者は、キング・ファハド橋から入国できる。移動手段のない者については、ガルフ・エア航空の利用が可能。

いっぽうで在エジプト大使館は、サウジ国民が帰国できる両国間のフライトが3月10日と11日に再開されると発表した。

スケジュール変更に料金はかからないと大使館は付け加えた。

Most Popular
Recommended

return to top