Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • KSRelief、世界各国でラマダン食糧支援を継続

KSRelief、世界各国でラマダン食糧支援を継続

08 May 2020
パレスチナ、ヨルダン、スーダン、ソマリア、パキスタンに住む数十万の人々を対象に、ラマダン食料バスケットを届けるサウジアラビアの支援団体。(SPA)
パレスチナ、ヨルダン、スーダン、ソマリア、パキスタンに住む数十万の人々を対象に、ラマダン食料バスケットを届けるサウジアラビアの支援団体。(SPA)
Short Url:
Updated 08 May 2020
08 May 2020

アラブニュース

ジェッダ:キングサルマン人道支援・救援センター(KSRelief)が、ヨルダン・ハーシム慈善団体(Jordan Hashemite Charity Organization)と協力し、西岸地区とガザ地区に住む貧困家族を対象にラマダン食料バスケットの配布を行った。合計1920個のラマダン食料バスケットが、9600人を対象に配布された。

同じくヨルダン・ハーシム慈善団体による協力のもと、KSReliefはラマダン期間中にすでに3610個の食料バスケットを、ヨルダンの多数の行政区域に住む貧困家族を対象に提供している。

またKSReliefはスーダンのダルフール州で木曜日、2400人を対象に400個の食料バスケットを提供した。この活動は、神聖なラマダン月中にスーダンで3万8211個の食料バスケットを配布しようというプロジェクトの一環である。

KSReliefはソマリアでも、プントランドのガルド地域を襲った集中豪雨や洪水の被害者6000人を支援するため、1000個の食料バスケットを提供している。プントランドのサイード・アブドゥライ・ダニ大統領は、その迅速な対応を評価し、サウジアラビア王国とKSReliefに感謝の意を表明した。

KSReliefはパキスタンのパンジャーブでも、1239個の食料バスケットを7434人を対象に配布している。今年のラマダン期間中、KSReliefはパキスタンの貧困者を対象に、すでに1万6000個以上の食料バスケットを提供した。

またKSReliefは、サウジアラビア王国からモーリシャス国民への贈り物として、デーツを55トン送っている。同国のプラビンド・クマール・ジュグノート首相は、約22万人が恩恵を受けることになるこの贈り物に対し、サルマン国王に感謝の言葉を述べた。

またKSReliefはイエメンで木曜日、同国のダーリウ県にある透析センターが第二段階に入るための合意書を、Selah Foundation for Developmentと結んだ。

合意書は、リヤドにあるKSReliefの敷地内で、KSReliefでオペレーション・アンド・プログラムのアシスタント・スーパーバイザー・ゼネラルを務めるアフマド・ビン・アリ・アルバイズ氏によって署名された。

この透析センターは、腎機能障害に悩まされる現地の患者にサービスを提供する。また患者向けのカウンセリング・クリニックも併設される。

合意書によるとKSReliefは、6000件の透析処理に対応できるだけの物資、また透析センターの運営を維持する上で必要な機器やスタッフに対応する他、患者の食事も提供するという。

Most Popular
Recommended

return to top