Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、デーツ(ナツメヤシの実)の世界的な電子プラットフォームに着手

サウジアラビア、デーツ(ナツメヤシの実)の世界的な電子プラットフォームに着手

サウジアラビアは、世界で最も重要なデーツ生産国の一つだ。(SPA)
サウジアラビアは、世界で最も重要なデーツ生産国の一つだ。(SPA)
Short Url:
25 Apr 2021 05:04:35 GMT9
25 Apr 2021 05:04:35 GMT9
  • デーツが、高品質の果物と認識されることで需要の増加につながるよう、対象の国々に調査および市場取引研究結果を届けた。

ヘブシ・アル=シャマリ (Hebshi Al-Shammari)

リヤド :サウジアラビアは、同国で生産される様々な果実を世界の投資家に紹介する手立てとして、デーツの世界的な電子プラットフォームを立ち上げる。

王国は、世界で最も重要なデーツ生産国の一つで、世界の生産量における 17 パーセントを占めている。

プラットフォームは年末前に着手し、アラビア語、英語、インドネシア語、そしてドイツ語の 4 ヵ国語に対応する予定です。と国立ヤシ・デーツセンター (NCPD) CEO、ムハンマド・アル・ヌワイラン (Mohammed Al-Nuwairan) 博士は話した。

プラットフォームの目標は、市場取引を拡大し、投資家と買主の皆様に、生産物の選択肢と、種類や原種を含めたデーツに関する情報を提供することです。

と彼は説明した。

「私たちは、輸出手続きを容易にし、王国外での市場取引の販路を開拓するため、環境水農業省 (Ministry of Environment, Water and Agriculture) および国立ヤシ・デーツセンターと協働しています。サウジ産のデーツを世界のすべての国にお届けするためです。」

イベント、国際博覧会、二者会談に参加し、そして新たな市場取引の販路開拓を目指す輸出拡大プログラムを策定することで、サウジ産のデーツを海外で販売し、デーツの輸出を拡大するための活動を行ってきた。と彼は話した。

デーツが、高品質の果物と認識されることで需要の増加につながるよう、対象国家に調査および市場取引研究結果を届けました。と彼は加えた。

また、民間部門からの参入を獲得、刺激することで、パウダー、ジャム、液糖、酵母、ジュース、パン生地、糖液、薬用酒、そしてビネガーといった、デーツから製品開発を行う会社と協働する活動も行われてきた。

NCPD は、デーツ農家および生産者を対象としたプログラムを通じ、この部門におけるサービス効率を向上させ、サプライチェーンを強化するべく活動してきた。

収集センターと収穫後サービスに対する民間部門からの投資を奨励し、e コマースを増大させる基盤となるサービスセンター 4 ヵ所が最近認可されました。と彼は話した。

NCPD はサウジ政府の機関と協働して、ラマダン明けに支払われる布施、あるいは税の一形態であるザカート・アル=フィトゥルを、現在主流の米という選択肢の代わりに、デーツで支払うことを勧めています、とアル=ヌワイランは話した。

NCPD の最近の報告書では、2015 年から 2020 年には、王国のデーツの輸出は 127,000 トンから 215,000 トンへと増加し、その輸出額は 5 億 3,500 万サウジ・リヤル (1 億 4,260 万ドル ) から 9 億 2,700 万サウジ・リヤルへと増加した、と報告された。サウジ産デーツは 107 を超える国々に輸出されている。

国連食糧農業機関 (FAO) の数字によれば、デーツの生産面積は、世界で 100 万ヘクタールを超え、全生産量は 850 万トンである。

アフリカとアジアは、デーツ生産における世界の 2 大主要地域であり、その生産面積はそれぞれ、435,700 ヘクタール、648,300 ヘクタールである。

12 月、FAO は、2027 年を国際デーツ年とする王国の運動を承認した。

特に人気
オススメ

return to top