Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サルマン国王人道援助救援センター、イエメンのリハビリセンターを支援する合意書に署名

サルマン国王人道援助救援センター、イエメンのリハビリセンターを支援する合意書に署名

運用、プログラムを担当するサルマン国王人道援助救援センターのアシスタントスーパーバイザー、アーメド・ビン・アリアル・バイズ氏がリヤドのセンターの本部で合意書に署名した。(SPA )
運用、プログラムを担当するサルマン国王人道援助救援センターのアシスタントスーパーバイザー、アーメド・ビン・アリアル・バイズ氏がリヤドのセンターの本部で合意書に署名した。(SPA )
運用、プログラムを担当するサルマン国王人道援助救援センターのアシスタントスーパーバイザー、アーメド・ビン・アリアル・バイズ氏がリヤドのセンターの本部で合意書に署名した。(SPA )
運用、プログラムを担当するサルマン国王人道援助救援センターのアシスタントスーパーバイザー、アーメド・ビン・アリアル・バイズ氏がリヤドのセンターの本部で合意書に署名した。(SPA )
Short Url:
01 Oct 2021 09:10:52 GMT9
01 Oct 2021 09:10:52 GMT9
  • サルマン国王人道援助救援センターは、サユーン、タイズ、アデンで義肢と身体的リハビリサービスを提供するセンターを運営する。
  • この合意により8,000人以上の患者が恩恵を受け、戦争で荒廃した国の医療従事者たちの対応能力を向上させるだろう。

リヤド:サルマン国王人道援助救援センターは木曜日、イエメンのサユーン、タイズ、アデンで義肢と身体的リハビリサービスの提供を行うセンターを運営するための3つの共同合意書に署名した。

8,000人以上の患者が恩恵を受けるであろうこの合意は、リヤドのセンター本部で、運営とプログラムを担当する同センターのアシスタントスーパーバイザー、アーメド・ビン・アリアル・バイズ氏によって署名された。

サルマン国王人道援助救援センター健康・環境援助部門のディレクター、アブドル・アル・モアレム氏は、これらの合意の下、センターは特別なニーズを持つ人々に対し、フォローアップの予約と補償とともに、身体的リハビリサービスを提供すると語った。

彼は、患者ごとに個別の治療計画を策定するため、診断はセンターで行われると述べた。センターでは機能回復のリハビリサービスとともに義肢の装着サービスも行われる。

アル・モアレム氏は、この合意はまた、専門の医療・技術要員の移民を減らすために、イエメンの医療および技術の中核となる人々の能力を向上させることを目的としていると語った。

サウジ国営通信

特に人気
オススメ

return to top