Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 新たな観光ビザ制度の導入から10日間でサウジアラビアに2万4000人の訪問者

新たな観光ビザ制度の導入から10日間でサウジアラビアに2万4000人の訪問者

07 Oct 2019
サウジアラビア外務省の声明によれば、王国の空港における観光ビザの即時発行制度導入から最初の10日間で2万4000人の外国人訪問者が入国した。(SPA)
サウジアラビア外務省の声明によれば、王国の空港における観光ビザの即時発行制度導入から最初の10日間で2万4000人の外国人訪問者が入国した。(SPA)
Updated 20 Oct 2019
07 Oct 2019

ARAB NEWS

  • 新たな制度を利用した上位10か国からの訪問者数を外務省が明らかに
  • 新たなビザ制度ではイスラム教徒が移動しやすくなり、ハッジの季節以外でもウムラを行うことも可能となる

リヤド:サウジアラビア外務省の7日の声明によると、王国の空港における観光ビザの即時発行制度導入から最初の10日間で、2万4000人の外国人訪問者が入国した。

外務省は、新たな制度を利用した上位10か国からの訪問者数を明らかにした。中国がトップで、英国と米国がそれぞれ2位と3位だった。

欧州のフランスとドイツもトップ10入りし、カナダ、マレーシア、ロシアとともに上位3か国の次につけた。オーストラリアとカザフスタンが9・10位だった。

新たなビザ制度はイスラム教徒の通行を容易にし、ハッジの季節以外にウムラを行うことが可能となる。その際、就労許可ビザと同様、保証人の必要はない。

宗教的な旅行以外でも、新たなビザでは宗教上の理由で訪問者を排除することはない。申請が許可された者は、訪問1回につき90日を超えない限り、12か月以内に王国に複数回訪問することができる。

最近発表された今回のビザ制度は、王国内で100万件の雇用を創出する活動において、また「Vision 2030」プログラムの一環として2030年までに1億人の観光客を呼ぶという目標を掲げて導入された。

topics
Most Popular
Recommended

return to top