Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 世界的に有名なイタリアのオペラハウスがサウジでデビュー

世界的に有名なイタリアのオペラハウスがサウジでデビュー

16 Jun 2019
「イタリアオペラの旅」でスカラ座アカデミーのオーケストラを率いる首席指揮者Pietro Mianiti(提供)
「イタリアオペラの旅」でスカラ座アカデミーのオーケストラを率いる首席指揮者Pietro Mianiti(提供)
リヤドのファハド国王文化センターで「イタリアオペラの旅」の演奏を行うスカラ座アカデミーのオーケストラ(提供)
リヤドのファハド国王文化センターで「イタリアオペラの旅」の演奏を行うスカラ座アカデミーのオーケストラ(提供)
Updated 20 Oct 2019
16 Jun 2019

Hala Tashkandi

  • サウジの文化省が主催した「イタリアオペラの旅」が、ファハド国王文化センターで開催
  • 無料イベントに出席するには登録のみが必要で、ほぼ即完売となった

リヤド:リヤドの住民は金曜日、サウジアラビアでデビューを果たしたスカラ座アカデミーの交響楽団による演奏を含む、イタリアオペラが誇る最高の公演を無料で楽しんだ。

250年近くの歴史がある世界で最も有名なオペラハウスの1つ、スカラ座アカデミーが、有名な音楽家の監督の下、交響楽、オペラ、バレーの全ての分野の世界クラスの講習会を開いている。

サウジ文化省が主催する「イタリアオペラの旅」は、ファハド国王文化センターで開催された。

無料イベントに出席するには登録のみが必要で、ほぼ即完売となり、3,000人の音楽愛好家、アーティスト、詩人が1時間の美しいクラシック音楽へのトリビュートを楽しんだ。

見出し

  • 公演はサウジのオペラ歌手Sawsan Al-Bahitiによる王国国歌のサプライズ演奏で幕を開け、彼女の演奏はスタンディング・オベーションを受けた。
  • Al-Bahitiは国の才能ある人物を紹介するための取り組みの一環として、このイベントで演奏するよう、サウジ文化省が招待した。

 

公演はサウジのオペラ歌手Sawsan Al-Bahitiによる王国国歌のサプライズ演奏で幕を開け、彼女の演奏はスタンディング・オベーションを受けた。

Al-Bahitiは国の才能ある人物を紹介するための取り組みの一環として、このイベントで演奏するよう、文化省が招待した。

オーケストラはマエストロPietro Mianettiが指揮し、ソプラノ歌手Francisca Manzo、テナー歌手Ricardo Della Sciuccaによる演奏が目玉となった。

数字

3,000人の音楽愛好家、アーティスト、詩人が1時間の美しいクラシック音楽へのトリビュートを楽しんだ

19世紀のイタリアオペラの最も代表的な作品が演奏された。公演の最後には、スタンディング・オベーションとなり、アンコールが演奏された。

文化副大臣Hamed Fayezはツイッターを手に取り、夜をどれほど楽しんだのか、表現した。

「素晴らしい観客に囲まれ、イタリアのゲストによる類まれな演奏を聴きながら、リヤドのファハド国王文化センターで著名なスカラ座と一緒に素晴らしい夜を過ごしました」と、彼はツイートし、写真を投稿した。

この公演は、サウジの文化的景観を豊かにし、生活の質を高める質の高いアーティストのイベントを誘致する同省の取り組みの1つだ。

王国初のオペラハウスは、ジェッダに建設される予定で、2022年には完成する予定だ。この施設は、サウジの地元オーケストラの新たな拠点となる計画だ。

王国では、有名なエジプト人バイオリニストMahmoud Sorourの音楽院もオープンしており、2校目が準備中となっている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top