Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アート・ジャミールは、COVID-19に応じて中東のクリエーターたちに$150,000を寄付へ

アート・ジャミールは、COVID-19に応じて中東のクリエーターたちに$150,000を寄付へ

07 Apr 2020
芸術界で働く人の大多数は、独立して活動しています。(アート・ジャミール)
芸術界で働く人の大多数は、独立して活動しています。(アート・ジャミール)
Short Url:
Updated 07 Apr 2020
07 Apr 2020

Rebecca Anne Proctor

ドバイ:コロナウイルス病(COVID-19)の流行による経済、健康危機に対応して、フェア、展示会、その他の大規模なイベントがキャンセルされ、アートの世界は大きな打撃を受けています。

どこでも芸術関係の専門家はまだその影響に動揺しており、これは間違いなくこれから数ヶ月に続くでしょう。しかし、ある財団法人は、この困難な時期にクリエーターたちが見捨てられないようにと取り組み始めました。

サウジアラビアのビジネスコングロマリット、アブドゥル・ラティフ・ジャミールの文化と慈善部門であるアート・ジャミールは最近、アート・ジャミール研究・実践プラットフォームを立ち上げました。このプラットフォームは、中東と北アフリカに拠点を置くアーティスト、作家、キュレーター、研究者向けの第1回目の申請を4月1日に開始しました。オンラインでの申請は、2020年6月7日までの3回の周期で申し込むことができます。最初の締め切りは4月10日で、最も困っている人に即座に対応し、その後4月30日が2回目の締め切りになります。申請は独立した審査員が検討し、事前に設定された基準に従って候補者を審査します。

「ここ数週間、アート・ジャミールチームは芸術界に耳を傾け、業界や政府の同僚とともに、予算を転用して支援を試みる方法をブレーンストーミングしてきました」と、アート・ジャミールの所長、アントニア・カーバーはアラブニュースに語りました。

「私たちはアーティスト、作家、キュレーターに焦点を当て、彼らが仕事を続け、この嵐を乗り切れるよう奨励することにしました」と、所長は述べています。「研究・実践プラットフォームが、アート・ジャミールの他のプログラムとともに、アートシーンが生き残り、さらには繁栄するのを助ける役割を果たしていくことを願っています。」

芸術界で働く人の大多数は、独立して活動しています。

アート・ジャミールのキュレーター、Rahul Gudipudi氏は「これはMENA地域や世界の他の地域にも当てはまります。最高の環境でも、独立した新進アーティストは、長期的に自分の活動を支えるために多くの努力をしなければなりません。キャンセルや世界中での機会の減少など、現在の状況を考えると、プラットフォームはこれらのプロジェクトの一部と、その背後にいる機会を失ったアーティストや今後数か月間支援が必要なアーティスト育成したいと考えています。」と語りました。

主要都市から遠く離れたところに住むアーティストの中には、公共および民間のインフラからの支援を受けることができていない人もいるかもしれず、このプラットフォームはこういった時期に助けを求めるすべての人を援助することにコミットし続けます。

topics
Most Popular
Recommended

return to top