Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アリババのジャック・マー氏、経営立て直し中の日本のソフトバンクの取締役を退任

アリババのジャック・マー氏、経営立て直し中の日本のソフトバンクの取締役を退任

19 May 2020
シェアオフィスベンチャー・ウィーワークなどのリスク投資に苦しむ、日本のテクノロジー企業、ソフトバンク・グループの取締役から、中国の億万長者であるジャック・マー氏が退任。(ファイル写真/
シェアオフィスベンチャー・ウィーワークなどのリスク投資に苦しむ、日本のテクノロジー企業、ソフトバンク・グループの取締役から、中国の億万長者であるジャック・マー氏が退任。(ファイル写真/
Short Url:
Updated 19 May 2020
19 May 2020

シェアオフィスベンチャー・ウィーワークなどのリスク投資に苦しむ、日本のテクノロジー企業、ソフトバンク・グループの取締役から、中国の億万長者であるジャック・マー氏が退任することとなった。

東京を拠点とするソフトバンクは月曜日、ことし3月期の決算発表に先立ってジャック・マー氏の退任を発表。退任理由については明らかにされなかった。中国・電子商取引大手アリババ集団の共同創設者であるジャック・マー氏は最近、マスクや検査キットの寄付など、新型コロナウィルス感染症によるパンデミックへの取り組みを支援するなど、慈善活動に力を入れている。ソフトバンクは新任取締役3人の人事案を発表。ソフトバンクの最高財務責任者(CFO)の後藤芳光氏と早稲田大学教授の川本裕子氏。そしてもう1人は、コンピューターチップ、クラウド、人工知能に特化したベンチャーキャピタル会社である米ウォルデン・インターナショナル社の創設者であるリップブー・タン氏である。彼はまた、米国の電子設計自動化ソフトウェアおよびエンジニアリングサービス会社であるケイデンス・デザイン・システムズ社の最高経営責任者(CEO)でもある。また、ソフトバンクは同日、最終損益を下支えするために、最大5,000億円(47億ドル)の自社株買いを行うことも発表。ソフトバンクはアリババの主要な投資家でもある。2007年にソフトバンクの取締役に就任したジャック・マー氏は、ソフトバンクの創設者兼最高経営責任者(CEO)の孫正義氏と密接な関係を持つ。

topics
Most Popular
Recommended

return to top