Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イラク、南部地域の港湾の原油輸出能力増強を企図

イラク、南部地域の港湾の原油輸出能力増強を企図

ナーシリーヤ市の石油精製所で働くイラク人作業員。(File/AFP)
ナーシリーヤ市の石油精製所で働くイラク人作業員。(File/AFP)
Short Url:
27 Dec 2020 02:12:55 GMT9
27 Dec 2020 02:12:55 GMT9
  • 2023年以降に原油輸出能力増加の見通しとハッターブ氏が発表

ドバイ:イラクは南部地域の港湾の原油輸出能力を現在の350万バレル/日から600万バレル/日への増強を目指していると、流通担当の副石油相であるカリム・ハッターブ氏が声明で発表した。

ハッターブ氏は、原油輸出能力が増加するのは2023年以降になる見通しで、この計画に伴って24基の貯蔵タンクも建設すると述べた。

ロイター

topics
特に人気
オススメ

return to top