Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本人宇宙飛行士が外宇宙からメッカの見事な写真を公開

日本人宇宙飛行士が外宇宙からメッカの見事な写真を公開

この写真はツイッターに投稿され、外宇宙からメッカがどのように見えるかがわかる。  (ソーシャルメディア)
この写真はツイッターに投稿され、外宇宙からメッカがどのように見えるかがわかる。  (ソーシャルメディア)
2020年11月15日、宇宙航空研究機構(JAXA)の宇宙飛行士、野口氏(右)とNASA の宇宙飛行士マイク・ホプキンス氏が、家族へ手を振りながらケネディ宇宙センターの運用点検施設を出てスペースXファルコン9ロケットへと向かっていく。ファルコン9は宇宙船クルードラゴンと共に発射台39Aに設置されている。(AFP)
2020年11月15日、宇宙航空研究機構(JAXA)の宇宙飛行士、野口氏(右)とNASA の宇宙飛行士マイク・ホプキンス氏が、家族へ手を振りながらケネディ宇宙センターの運用点検施設を出てスペースXファルコン9ロケットへと向かっていく。ファルコン9は宇宙船クルードラゴンと共に発射台39Aに設置されている。(AFP)
Short Url:
01 May 2021 01:05:46 GMT9
01 May 2021 01:05:46 GMT9

アラブニュース

ドバイ:日本人宇宙飛行士、野口聡一氏が4月29日(木)、宇宙から撮影したサウジアラビアのメッカ市の写真を投稿し、地球上で大いに注目を集めた。

この写真はツイッターに投稿され、外宇宙からメッカがどのように見えるかがわかる。

このツイートは4月30日現在で1,000回以上リツイートされ、6,000以上の「いいね」を獲得している。多くのソーシャルメディアのユーザーたちは、野口氏の写真撮影の腕前に感嘆した。

首長国出身の初の宇宙飛行士ハッザ・アル=マンスーリ氏はそのツイートを引用し、こう添えた:「聖地メッカ」

ジッダ在住のあるソーシャルメディアユーザーはこう投稿している:「メッカは宇宙からこんな風に見える。国際宇宙ステーションから撮影」

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士である野口氏は、最近15年と214日という宇宙滞在日数のギネス世界記録を受賞した。

野口氏による2005年8月3日の初の宇宙遊泳から2021年3月5日の宇宙遊泳までがギネス世界記録の対象となった。

野口飛行士は現在国際宇宙ステーションで6ヶ月間のミッションに出ており、今月帰還する予定だ。その遠征は2020年11月に開始され、野口氏はスペースXドラゴン2に 乗って宇宙へ向かった。

https://www.youtube.com/watch?v=u4spxlkLqGM

詳細はこちら:日本人宇宙飛行士の野口氏が3度目の宇宙への旅に出る

特に人気
オススメ

return to top