Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • チュニジアのハフナウイ400m自由形で衝撃の優勝、日本の大橋選手は金メダルを獲得。

チュニジアのハフナウイ400m自由形で衝撃の優勝、日本の大橋選手は金メダルを獲得。

2021年7月25日、東京の東京アクアティクスセンターで開催された東京2020オリンピックの競泳男子400m自由形の決勝で優勝し、喜ぶチュニジアのアハメド・ハフナウイ選手。(AFP)
2021年7月25日、東京の東京アクアティクスセンターで開催された東京2020オリンピックの競泳男子400m自由形の決勝で優勝し、喜ぶチュニジアのアハメド・ハフナウイ選手。(AFP)
2021年7月25日、東京の東京アクアティクスセンターで開催された東京2020オリンピックの競泳女子400m個人メドレーの決勝で優勝し、喜ぶ日本の大橋悠依選手。(AFP)
2021年7月25日、東京の東京アクアティクスセンターで開催された東京2020オリンピックの競泳女子400m個人メドレーの決勝で優勝し、喜ぶ日本の大橋悠依選手。(AFP)
Short Url:
25 Jul 2021 08:07:01 GMT9
25 Jul 2021 08:07:01 GMT9

東京:東京オリンピック競泳初日の日曜、チュニジアのアハメド・ハフナウイ選手が男子400m自由形で衝撃的な勝利を収めたほか、日本では大橋悠依選手が女子400mメドレーで金メダルを獲得したことが話題となった。

男子400mメドレーでは、チェイス・カリシュ選手が勝利を収め、銀メダルのジェイ・リザーランド選手と共に、アメリカ勢がワンツーフィニッシュする形となった。

4×100m自由形リレーでは、オーストラリア女子が3分29秒69の世界記録を達成しながら優勝し、カナダが銀メダル、アメリカが銅メダルを獲得した。

18歳のハフナウイ選手は、予選最下位通過のために不利とされる8レーンでスタートしながらも、オーストラリアのジャック・マクラフリン選手を抑えて3分43秒36のタイムで金メダルを獲得し、アメリカのキエラン・スミス選手は銅メダルを獲得した。

ハフナウイ選手の金メダルは、チュニジア人選手としてはオリンピックで5つ目、競泳では3つ目となり、自身のパフォーマンスに呆然としていた。

ハフナウイ選手は「信じられません。夢が現実になったのですから。これまでで最高のレースでした。」と語った。

アリーナには大橋選手を応援する観客はいなかったものの、彼女は4分32秒08の完璧な泳ぎで金メダルを獲得し、大橋選手のチームメイトと日本の関係者は喜びを分かち合った。

アメリカのエマ・ワイヤント選手は0.68秒差で銀メダルを獲得し、同じくアメリカのハリ・フリッキンガー選手は4分34秒90で銅メダルを獲得した。

近年、この種目で圧倒的な強さを誇り、ディフェンディングチャンピオンでもあるハンガリーのカティンカ・ホッスー選手は5位に留まった。

大橋選手は平泳ぎでフリッキンガー選手を引き離し、1.99秒のリードを持って自由形に臨み、ワイヤント選手を余裕で抑え込んだ。

リオで400mメドレー銀メダルを獲得したカリシュ選手は、東京で4分9秒42のタイムを出し、リザーランド選手に0.86秒差をつけて一つ上の金メダルに輝いた。オーストラリアのブレンドン・スミス選手は、さらにコンマ1秒差で銅メダルとなった。

カリシュ選手(27歳)は、フランスのレオン・マルシャン選手がバタフライの後に一度リードした後、背泳ぎの始めにリードを奪い、その後は一度も振り返ることなくゴールした。

平泳ぎではニュージーランドのルイス・クレアバート選手がカリシュ選手と競い合ったものの、自由形でクレアバート選手は大きく後退し、7位に終わった。

「これは本当に素晴らしいことです。私の水泳人生の中で一番達成したかったことです。」とカリシュ選手は語った。

「物心ついたときからの夢だったのです。信じられません。」とも述べた。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top