Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジのサイード・アル・ムタイリ選手、東京五輪の射撃男子スキート競技を安定した成績で開始

サウジのサイード・アル・ムタイリ選手、東京五輪の射撃男子スキート競技を安定した成績で開始

Short Url:
26 Jul 2021 01:07:20 GMT9
26 Jul 2021 01:07:20 GMT9
  • 51歳のアル・ムタイリ選手はサウジ選手団の最年長で、オリンピックにおけるサウジの大きな期待の星の1人である

アリ・カリード

サウジの射撃選手サイード・アル・ムタイリ選手は、朝霞訓練場でおこなわれた東京五輪の男子スキート競技で第1日目を75点中の71点で終え、決勝に進む可能性を残した。

アル・ムタイリ選手は、25日(日)朝におこなわれた予選1日目の3ラウンドで、23点、25点、23点を記録し、30人中22位につけた。クウェートのアブドゥッラー・アル・ラシーディ選手は、同点6位でこの日を終えた。

サウジアラビア・オリンピック委員会(SAOC)会長のアブドルアジーズ・ビン・トゥルキ・アル・ファイサル・アル・サウード王子が、早朝におこなわれたこの競技を観戦した。

51歳のアル・ムタイリ選手は、サウジ時間の午前4時に始まる26日(月)の予選2日目におこなわれる2ラウンドで、メダルを目指す闘いを続ける。

彼の豊富な経験は、彼が依然として東京五輪におけるサウジアラビアの最大の期待の星の1人であることを意味する。

東京へ送られたサウジ選手団の最年長メンバーであるアル・ムタイリ選手は、1994年に広島でおこなわれたアジア競技大会で、同大会でのサウジ選手初となる金メダルを獲得した。

2003年にはカイロで行われた世界選手権で4位となり、その1年後には、クアラルンプールでのアジア射撃選手権で金メダルを獲得した。アル・ムタイリ選手は、東京五輪への出場資格を確実にする以前、2007年のパンアラブ競技大会、その10年後のバクーでのイスラム連帯競技大会で、それぞれ金メダルを獲得し、その選手生命の長さを証明した。

特に人気
オススメ

return to top