Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • パラリンピックのカボベルデ代表が伴奏者にプロポーズされるという予想外な展開

パラリンピックのカボベルデ代表が伴奏者にプロポーズされるという予想外な展開

レース後、伴奏者のマヌエル・アントニオ・バズ・デ・ベイガさんが跪き、他の選手たちの目の前で、カボベルデのケウラ・ニドゥレイア・ペレイラ・セメド選手にプロポーズする。(資料写真/ロイター)
レース後、伴奏者のマヌエル・アントニオ・バズ・デ・ベイガさんが跪き、他の選手たちの目の前で、カボベルデのケウラ・ニドゥレイア・ペレイラ・セメド選手にプロポーズする。(資料写真/ロイター)
レース後に伴奏者のマヌエル・アントニオ・バズ・ダ・ベイガさんからプロポーズされたカボベルデのケウラ・ニドゥレイア・ペレイラ・セメド選手が、受け取った指輪を見せる。(資料写真/ロイター)
レース後に伴奏者のマヌエル・アントニオ・バズ・ダ・ベイガさんからプロポーズされたカボベルデのケウラ・ニドゥレイア・ペレイラ・セメド選手が、受け取った指輪を見せる。(資料写真/ロイター)
Short Url:
02 Sep 2021 10:09:21 GMT9
02 Sep 2021 10:09:21 GMT9

雨に濡れたオリンピックスタジアムで2日、カボベルデのケウラ・ニドゥレイア・ペレイラ・セメド選手は、陸上女子T11(視覚)200メートルの予選で敗れたが、しかしその慰めとなるサプライズがあった。

レース後、彼女の伴奏者を務めるマヌエル・アントニオ・バズ・ダ・ベイガさんが、跪いてプロポーズしたのだ。

セメド選手がそれを承諾し、両アスリートの顔が輝く素晴らしい瞬間を動画が捉えた。

「大会後も続けていく更なるモチベーションができました。私の横には常に彼がいます」と彼女は語った。

AFP

特に人気
オススメ

return to top