Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 聴覚障害のあるサウジアラビア人チェスプレイヤーが地区トーナメントで活躍

聴覚障害のあるサウジアラビア人チェスプレイヤーが地区トーナメントで活躍

ジェッダの聴覚障害女性協会では、200人の会員に対して、社会・文化・スポーツプログラムを提供している。(提供)
ジェッダの聴覚障害女性協会では、200人の会員に対して、社会・文化・スポーツプログラムを提供している。(提供)
ジェッダの聴覚障害女性協会では、200人の会員に対して、社会・文化・スポーツプログラムを提供している。(提供)
ジェッダの聴覚障害女性協会では、200人の会員に対して、社会・文化・スポーツプログラムを提供している。(提供)
Short Url:
22 Jun 2022 01:06:15 GMT9
22 Jun 2022 01:06:15 GMT9
  • シャディン・アル・アムル氏、ジェッダの女子チェス リフレッシャー トーナメントで優勝
  • このトーナメントに参加した聴覚障害女性の人数は、サウジアラビアの女性支援を反映している

モハメド・アル・キナニ

ジェッダ:ジェッダの聴覚障害女性協会(Emkan)の会員が、最近開催されたジェッダのチェストーナメントで聴覚障害のない人々とトップ4の座を競い合い、勝利を収めた。

Emkanの会長であるヌーフ・ビン・ムクリン・ビン・アブドルアジーズ王女は金曜日、ジェッダの女子チェス リフレッシャー トーナメントで優勝したシャディン・アル・アムル氏を称えた。

ヌーフ王女は、2位、3位、4位に入賞したイブティサム・バ・サイード氏、ソーサン・サリーム氏、ラニア・アル・ファハム氏のことも称えた。

サウジアラビアチェス連盟の女性委員会が主催したこのトーナメントには、サウジろう者スポーツ連盟のサイード・アル・カタニ会長、SDSFのチェス委員会のアルジャワラ・アル・ハサン委員長、そしてジェッダの社会開発センターのアイマン・アル・ハルビ所長が出席した。

Emkanの副会長であるファイザ・ナットー氏と、サウジアラビア初の女性チェス審判員であるアル・アヌード・アイザック氏も参加した。

ナットー氏はアラブニュースに対し、このトーナメントに参加した聴覚障害女性の人数は、サウジアラビア女性一般、特に障害者の能力向上に対する国の関心を反映したものであると述べた。

ナットー氏は、このトーナメントに聴覚障害女性たちが参加したことは、政府が聴覚障害者の社会参加、特に高度な知的能力を必要とするスポーツや活動への参加を強化しようと積極的に取り組んでいることの証明にもなっていると述べた。

「この協会では、200人の会員に対して、社会・文化・スポーツプログラムを提供しています。2ヶ月前には、30歳から40歳のチェスプレイヤーのチームを立ち上げました」とナットー氏は語った。

また、Emkanでは写真撮影や裁縫など、会員の技術を向上させるプログラムも提供していると付け加えた。

「さらに、社会、宗教、健康、心理学などのセミナーを開催して、会員の知識の充実を図っています。これらのプログラムやその他のプログラムはすべて、会員が社会に適合できるようにするためのものなのです」

ナットー氏は、聴覚障害のある女性の意欲を高め、より広い地域社会に溶け込んでもらうために、ヌーフ王女が提供している多大な支援を高く評価していると述べた。「これはジェッダにおけるEmkanのおもな目的の1つです」

ナットー氏は、Emkanが、女性スポーツのためのすべてのサウジアラビア連盟、特にサウジアラビアチェス連盟とのパートナーシップの拡大に取り組んでいると述べた。

「このパートナーシップの結果、先週は聴覚障害者のチャンピオン5人がメッカ地域のチェスプレイヤー7人と対戦しました。そのトーナメントには健常者のプレイヤーも参加していたにもかかわらず、私たちのチームの2人、ファティマ・アル・アムーディとラシャ・アブ・ザイードがそれぞれ3位と4位に入賞しました」とナットー氏は語った。

アル・ハサン氏は、このトーナメントはSDSFが取り組んでいる社会的責任の一部であると述べ、サウジアラビアの女性はスポーツの分野に積極的に参加することによって、観客席を後にして自らイベントメーカーになったのだと付け加えた。

アル・ハサン氏は、これまでのトーナメントで、聴覚障害があるジェッダの女性たちにチェスの才能があふれていることが明らかになったと述べた。

特に人気
オススメ

return to top