Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ワールドカップ:日本のサポーター、カタールのスタジアムを清掃

ワールドカップ:日本のサポーター、カタールのスタジアムを清掃

アル・バイト・スタジアムで行われたFIFAワールドカップカタール2022の開幕戦の後、日本サポーターが掃除をする様子 (Instagram via @omr94)
アル・バイト・スタジアムで行われたFIFAワールドカップカタール2022の開幕戦の後、日本サポーターが掃除をする様子 (Instagram via @omr94)
アル・バイト・スタジアムで行われたFIFAワールドカップカタール2022の開幕戦の後、日本サポーターが掃除をする様子 (Instagram via @omr94)
アル・バイト・スタジアムで行われたFIFAワールドカップカタール2022の開幕戦の後、日本サポーターが掃除をする様子 (Instagram via @omr94)
Short Url:
21 Nov 2022 08:11:24 GMT9
21 Nov 2022 08:11:24 GMT9

アラブニュース

ドバイ:2022年11月20日日曜、FIFAワールドカップカタール2022の開幕戦となるカタール対エクアドル戦が行われたドーハのアル・バイト・スタジアムは試合後、綺麗とは程遠い散らかりようだったが、日本のサポーターが清掃を手伝った。

バーレーンの映像クリエーター、オマール・ファルーク氏は、試合終了後の日本サポーターの行動を目にし「とても驚いた」という。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by عمر فاروق Omar Farooq (@omr94)

彼らになぜ掃除をしているのかと尋ねると、日本人女性がこう答えた。「日本人はゴミを置いて帰りません。場所に敬意を払います。」

別の日本人男性は「カメラに撮られているから」掃除をしているのではなく、敬意を示しているのだと説明した。

過去にもFIFAワールドカップの期間中、日本のサッカーファンが大きく取り上げられたことがある。

2018年の日本対コロンビア戦では、ロシアのスタジアムに対し日本人が敬意を払い、試合後に進んで清掃していたことに世界中が感銘を受けた。

日本サポーターは、大きなゴミ袋を準備して来ており、自分たちが座っていた席とその周辺の掃除をし、試合前と同じぐらい綺麗にして帰った。

2014年も同様に、日本代表がコートジボワールに敗れた後、日本のサポーターはブラジルのスタジアムを掃除して帰った。

これはサッカーのサポーターだけの文化ではなく、日本の文化である。

特に人気
オススメ

return to top