Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア代表がW杯カタール2022で衝撃、アルゼンチンを2対1で下す

サウジアラビア代表がW杯カタール2022で衝撃、アルゼンチンを2対1で下す

サウジアラビアは火曜、2度の優勝を誇るアルゼンチンを2対1で破りW杯史上最大級の番狂わせを起こし、リオネル・メッシ率いるアルゼンチンに衝撃を与えた(AN写真/バシール・ サレハ)
サウジアラビアは火曜、2度の優勝を誇るアルゼンチンを2対1で破りW杯史上最大級の番狂わせを起こし、リオネル・メッシ率いるアルゼンチンに衝撃を与えた(AN写真/バシール・ サレハ)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
火曜日に2度の優勝経験を誇りリオネル・メッシを擁するアルゼンチンをサウジが2-1で撃破、ワールドカップ史上最大の番狂わせの一つとなった (ANフォト/バシール・サレー)
Short Url:
23 Nov 2022 03:11:01 GMT9
23 Nov 2022 03:11:01 GMT9

アラブニュース

  • 2度のW杯優勝を誇るアルゼンチンに中東・アジア勢で初の勝利
  • エルヴェ・ルナール代表監督が、試合前、選手たちに対し、家で試合を見ている3500万人のことを考えるよう言ったことを明かした

サウジアラビアが2022年サッカーワールドカップ(W杯)で衝撃を生んだ。ドーハのルサイル・スタジアムで歓喜に沸く観客を前にアルゼンチンに2対1で勝利した。

エルヴェ・ルナール監督率いるサウジアラビア代表は、W杯で2度の優勝を誇るアルゼンチンに中東・アジア勢で初めて勝利した。W杯史上最大の番狂わせとして語り継がれるだろう。

アルゼンチンは前半、試合開始わずか10分にリオネル・メッシがPKを決め先制し、その後、ラウタロ・マルティネスのゴールがネットを揺らすとさらに追加点を挙げたかに見えたが、VAR判定でノーゴールとなった。

サウジアラビア代表は休憩を終え姿を現すと、後半48分、サレハ・アルシェリ、その5分後にスター選手サレム・アルダウサリが見事なゴールを決め、華麗な逆転劇を見せた。アルゼンチン代表も猛烈な反撃を行ったが、決死の守備とMOMを獲得したゴールキーパー、ムハンマド・アル=オワイスの活躍で、グループCの初戦で歴史的な勝利を収めた。

同グループはポーランド対メキシコが0対0で引き分けたため、サウジアラビアが他チームを1歩リードしている。

ルナール監督は試合後「我々はサウジアラビアサッカーに歴史を作った。そしてそれは永遠に残るだろう。」「それは非常に重要なことだが、我々は次を見据えなければならない。続く2試合も困難な戦いとなる。」と述べた。

4年前のロシア大会でモロッコ代表を率いたフランス人のルナール監督は、サウジアラビアの指導者らとサッカー関係組織に対し、自身の能力に対する支持と信頼、また代表チームへの支援に感謝の意を表した。

ルナール監督はロイターの取材に対し以下のように語った。「3年前、サウジアラビア代表の監督を引き受けると決めた時、このようなあらゆる支援を知りました。」「サッカー連盟には素晴らしい会長がおり、また、素晴らしいスポーツ省があります。」「(ムハンマド・ビン・サルマーン)皇太子にお会いした時は、私たちにプレッシャーを与えることはなさらず、それは素晴らしいことです。プレッシャーをかけられてうまくいかないことはよくあることですので。」

ルナール監督は、試合前に代表選手らに対し、家で試合を見ている3500万人のことを考えるよう言ったことを明かした。選手たちの中にはピッチに入る前、涙を流した者もいたという。

サウジアラビア代表の次の試合は、2022年11月26日にドーハのエデュケーション・シティ・スタジアムで行われる対ポーランド戦で、11月30日にルサイル・スタジアムでの対メキシコ戦がグループリーグ最終戦となる。

特に人気
オススメ

return to top