Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 東京の成田空港、渡航禁止で乗客減る

東京の成田空港、渡航禁止で乗客減る

04 Apr 2020
2020年1月23日、中国・武漢発の最終便の一つで東京郊外、千葉県の成田空港に到着し、健康診断所を通り抜ける乗客。(AFP)
2020年1月23日、中国・武漢発の最終便の一つで東京郊外、千葉県の成田空港に到着し、健康診断所を通り抜ける乗客。(AFP)
Short Url:
Updated 05 Apr 2020
04 Apr 2020

Khaldon Azhari

東京:日本政府が、現在進行中の新型コロナウイルスの世界的流行を理由に国境閉鎖を決定した後、東京の成田空港はほぼ無人状態だ。

4月3日、中国行きの便は数便しかなく、アメリカのシカゴから到着したのも2便だった。

空港の医療スタッフは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止策として、乗客の体温を測定する際、防護服を着用するよう義務付けられている。

出発する乗客も、手袋とマスクを着用し、自分自身のコロナウイルス対策をした。

体温測定担当者がアラブニュース・ジャパンに語ったところによると、高熱などの症状がある乗客は、搭乗前に空港近くの場所で2週間の検疫を受けることになる。

シカゴから到着した日本人によると、彼女が乗った便には全部で69人の乗客がいた。

「米軍、日本人の配偶者がいる夫婦、帰国を希望する日本人以外、外国人はもう入国できません」と彼女は言った。

到着した乗客は空港職員に導かれ、日本で感染を広げる危険性があるため、公共の場所に出る前に2週間自宅で隔離しなければならないことを告げられる。

新型コロナウイルスの世界的流行が始まってから、成田空港では2月以降、国際輸送が減少している。

日本の入国管理局は、新型コロナウイルスの感染拡大により、日本への入国拒否の対象となる外国人の数が4月4日から拡大していることを公に通知した。

入国拒否の対象になっている市民には、中華人民共和国の湖北省や浙江省で発行されたパスポートを所持している中国国民が含まれる。来日前の14日以内に以下の国に滞在した外国人は入国拒否の対象に含まれる。

国のリストには、エジプト、バーレーン、モロッコのアラブ諸国3カ国が含まれる。イラン、トルコ、イスラエルも含まれる。

新型コロナウイルスの感染拡大により日本への入国が禁止された国のリスト:

アイスランド、アイルランド、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イスラエル、イタリア、イラン、インドネシア、英国、エクアドル、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、コンゴ民主共和国、コートジボワール、サンマリノ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、チリ、デンマーク、ドイツ、ドミニカ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ヴァチカン、パナマ、ハンガリー、バーレーン、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポーランド、ボリビア、ポルトガル、マルタ、マレーシア、モナコ、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、ルーマニア

Most Popular
Recommended

return to top