Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カタールはシリアのアルカイダ系テロリストに「多額の資金を流している」

カタールはシリアのアルカイダ系テロリストに「多額の資金を流している」

2016年8月6日アレッポ南部で撮影。塹壕に座り込む元ヌスラ戦線(アルカイダからの離脱後、ファタハ・アルシャム戦線と名称を変えた)の戦闘員。(資料/AFP)
2016年8月6日アレッポ南部で撮影。塹壕に座り込む元ヌスラ戦線(アルカイダからの離脱後、ファタハ・アルシャム戦線と名称を変えた)の戦闘員。(資料/AFP)
Short Url:
06 Jun 2021 01:06:33 GMT9
06 Jun 2021 01:06:33 GMT9
  • カタールの政治家、実業家、慈善団体、公務員がヌスラ戦線に何億ドルも流しているという訴訟が出されている
  • カタール国立銀行とドーハ銀行がこうした取引を補助しているとして告発されている

アラブニュース

ロンドン: ロンドン・タイムズ紙によると、9人のシリア人が複数のカタールの要人や機関を、シリアのテロ戦闘員に資金提供しているとして英国裁判所に提訴した。

今週、ロンドンの高等法院から出された主張では、上記のシリア人がアルカイダ系組織であるヌスラ戦線の計画やそれに関連して受けた経済的損失、拷問、恣意的な拘束、処刑の脅迫に対し、損害賠償を請求した。

この訴訟では、カタールの一部のトップ政治家、実業家、慈善団体、公務員がカタールの民間の銀行を利用してヌスラ戦線に数億ドルを流しているとしている。

タイムズ紙は次のように記載した。同紙が確認した裁判所の文書によると、カタール国家はムスリム同胞団とともにシリアで内戦が起きている間、ヌスラ戦線の過激派を「積極的にサポートし、支援する」ための計画を考案したという。

主張によると、高額過ぎる建築契約、不動産売買、支払いを資金の移動に利用していたという。

カタール国立銀行とドーハ銀行がこの取引を補助したとして告発されたと報じられている。

被告人は全員、断固として明確に疑惑を否定している。

topics
特に人気
オススメ

return to top