Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 燃料補助金打ち切りへの恐れ広がるレバノン アラブ友好国の閣僚会合では支援策が前進

燃料補助金打ち切りへの恐れ広がるレバノン アラブ友好国の閣僚会合では支援策が前進

2021年6月29日、レバノンの首都ベイルートのガソリンスタンドで順番を待つバイクや車の列。(ロイター)
2021年6月29日、レバノンの首都ベイルートのガソリンスタンドで順番を待つバイクや車の列。(ロイター)
Short Url:
09 Sep 2021 06:09:47 GMT9
09 Sep 2021 06:09:47 GMT9
  • 補助金を打ち切ることになれば、レバノンでほとんどすべての商品が値上がりする可能性があり、すでに同国を襲っている深刻な経済的・政治的危機にさらに拍車がかかることになる
  • ガソリンスタンド経営者団体のメンバーであるジョルジュ・ブラックス氏「燃料や電気への補助金2億2500万ドルは、ほとんど使い果たされてしまった」

ナジャ・フーサリ

ベイルート:7日に行ったレバノンのビジネスリーダーや市民たちへの取材では、燃料製品への補助金がすべて打ち切られるのではないかという不安が高まっているのが見て取れた。

懸念が高まる中、ヨルダン、エジプト、シリア、レバノン各国のの閣僚たちは、レバノン人へのガスと電気の主要な供給路の開設に向けたロードマップを協議している。

補助金を打ち切ることになれば、レバノンでほとんどすべての商品が値上がりする可能性があり、すでに同国を襲っている深刻な経済的・政治的危機にさらに拍車がかかることになる。

レバノンの内閣が総辞職してから1年以上が経過し、国家が崩壊の危機に瀕しているにもかかわらず、政治家たちはいまだに新政権の樹立に合意していない。

ガソリンスタンド経営者団体のメンバーであるジョルジュ・ブラックス氏は次のように話している。「燃料や電気への補助金2億2500万ドルは、ほとんど使い果たされてしまいました」

「レバノン中央銀行が新たな融資枠を承認すれば、補助金は継続されるでしょうが、そうでなければ補助金は打ち切られ、国民は闇市場でのドル建て価格に応じて燃料を輸入しなければならなくなってしまいます。」

レバノンの厳しい社会・経済状況により、多くの人々や企業が電気、医薬品、ガソリン、ディーゼル燃料を入手できず、通貨の暴落により病院の供給やサービスにも影響が出ており、食料品の急激な値上がりにもつながっている。

レバノン政府は最近、エジプトのガスおよびヨルダンの電力の自国領内を経由する輸送をめぐり、シリアとの協議を開始した。

ヨルダンのハラ・アデル・ザワティ エネルギー鉱物資源大臣は、エジプト、シリア、レバノン各国の資源担当閣僚を招待し、7日にアンマンで4者会合を開いた。会合には、レバノンの電力会社やエネルギー省の専門家や技術者も参加した。

共同記者会見でザワティ大臣は、会合の出席者たちが「レバノンにエジプトからの天然ガスを供給するためのロードマップ 」に合意したと発表した。

ザワティ大臣は次のように語っている。「今回の会合は予備的なものですが、非常にうまくいきました。エジプトのガスをレバノンに輸送するためのインフラはほぼ整っており、あとはネットワークやガス施設のチェックを残すのみとなっています。準備がすべて整っていることをできるだけ早く確認し、輸送を開始しなければなりません」

「次回の会合では、レバノンへの送電に必要なシリアのインフラの損傷について話し合う予定です。すべてのアラブ諸国は、レバノンへのガスの輸送を確保するために必要なコストを負担することになります」とザワティ大臣は付け加えた。

シリアのガッサン・アルザミル エネルギー大臣は「私たちは、アラブ国家のためになるアラブ共同の努力を支持します」と述べた。

また、レバノンのレイモンド・ガジャール暫定エネルギー相は、「兄弟のような国々」の協力に感謝の意を表した。

ガジャール氏は次のように話している。「今日のレバノンは、主要部門のおける支援を切実に必要としています。今回の措置により、450基の発電所が恩恵を受け、将来的にはヨルダンからの電力輸入も可能になるでしょう。」

ガジャール暫定相はまた、「レバノンで450メガワットの発電を行うのに十分な量のガスを受け取ることができれば」との期待を表明している。「我々は世界銀行と協力し、エネルギー供給のための融資を確保しています。」

エジプトのタレク・アルマラ石油相は次のように述べた。「過去10年間にアラブ・ガス・パイプラインが中断したケースから考えて、我々はネットワーク全体とガス設備を入念にチェックしなければなりません。また、契約条件は一部再確認する必要があります。」

さらに、「参加した閣僚の皆さんとエジプトの技術チームで、アラブ・ガス・パイプライン経由でレバノンへのガス輸送をできるだけ早く復活させるため」のロードマップを作成しているとアルマラ石油相は付け加えた。

しかし、レバノンの私立病院の経営者団体の代表者を務めるスレイマン・ハロウン氏は、次のように語っている。「燃料への補助金が打ち切りになれば、今後2週間で健康危機が国を襲うことになります。お金持ちでさえも病院に行けなくなるでしょう。医療品の輸入がストップしていることも私たちはすでに報告しています」

「現在の課税システムでは、病院は価格差を患者に請求せざるを得ず、その価格差は膨大なものになってしまっています。私は以前から、病院は金持ちしか利用できなくなると警告していたのですが」とハロウン氏は嘆く。

レバノンの保健議会委員会のイッサム・アラジ委員長は、7日のツイートで次のように述べている。「財政破綻と貪欲さから、闇市場に従った為替レートにより米ドルやレバノンポンドで患者への請求が行われるようになっています」

「保険会社は支払い額を上げることができません。被害者は患者です。患者は請求額の85%を支払い、保険会社は15%しか負担していないのです。唯一の解決策は、政府の救済です。それがないのなら、何が起こるかは神のみぞ知る、です。」

特に人気
オススメ

return to top