Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • KSreliefがイエメンで医療・水提供プロジェクトを継続

KSreliefがイエメンで医療・水提供プロジェクトを継続

サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)がイエメンで継続中の水提供・環境衛生 事業の最新情報を公表した。(SPA/資料写真)
サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)がイエメンで継続中の水提供・環境衛生 事業の最新情報を公表した。(SPA/資料写真)
Short Url:
05 May 2022 12:05:56 GMT9
05 May 2022 12:05:56 GMT9
  • KSReliefはイエメンで数百件の人道活動を実施している

アラブニュース

リヤド:サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)は、イエメン・ハッジャ県のミディ、ハラド、ヒラン、アブスの各郡やラジフ郡のAl-Azhorキャンプで継続中の水提供・環境衛生事業に関する最新情報を公表した。

4月19日までの期間において、KSreliefは69万6000リットルの飲用水に加え、使用可能な水を計374万2000リットル汲み上げたという。

サアダにおいては、10万リットルの飲用水が汲み上げられたほか4万リットルの飲用水が提供され、2万9621人を支援したと国営サウジ通信(SPA)が伝えている。

同じ時期、ハッジャ県のWaalanキャンプのKSreliefの移動診療所では186人に医療が提供された。

診療所では、様々な症状の患者116人を各診療科・部署で受け入れて必要な医療を提供したほか、廃棄物処理も2件実施した。

KSreliefはイエメンにおいて、医療・食糧安全保障・教育・緊急通信・衛生の各分野で数百件の人道活動を実施している。

特に人気
オススメ

return to top