Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日本、7戦全勝=タジキスタンを4―1―サッカーW杯予選

日本、7戦全勝=タジキスタンを4―1―サッカーW杯予選

2021年6月7日、大阪府吹田市で行われたFIFAワールドカップカタール2022 アジア2次予選グループFの試合で、タジキスタンのDFのバフダト・ハノノフ(右)にタックルされながらシュートをする日本のFWの浅野拓磨(左)。(AFP)
2021年6月7日、大阪府吹田市で行われたFIFAワールドカップカタール2022 アジア2次予選グループFの試合で、タジキスタンのDFのバフダト・ハノノフ(右)にタックルされながらシュートをする日本のFWの浅野拓磨(左)。(AFP)
Short Url:
07 Jun 2021 09:06:34 GMT9
07 Jun 2021 09:06:34 GMT9

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は7日、無観客の大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われ、F組で国際連盟(FIFA)ランキング28位の日本は同121位のタジキスタンに4―1で快勝し、7戦全勝とした。日本は15日の最終戦でキルギスと当たる。

 既にF組1位での最終予選進出を決めている日本は、開始早々に古橋(神戸)のゴールで先制。予選初失点で追い付かれたが、南野(サウサンプトン)が勝ち越し点を挙げ、後半も2点を加えた。

 新型コロナウイルスの影響でF組の残りの試合は大阪府内で15日まで集中開催される。モンゴルはキルギスを1―0で下した。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top