Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン議員団、停電の為遅れていた内閣発足承認の為招集

レバノン議員団、停電の為遅れていた内閣発足承認の為招集

レバノン議会のナビ・ベリ議長は2021年9月20日、ベイルートのユネスコ宮殿で議会を開いた。(ロイター)
レバノン議会のナビ・ベリ議長は2021年9月20日、ベイルートのユネスコ宮殿で議会を開いた。(ロイター)
Short Url:
20 Sep 2021 09:09:08 GMT9
20 Sep 2021 09:09:08 GMT9

ベイルート: 停電と発電機の故障で国会の開会が一時的に遅れた後、レバノンの議員たちは新政府を承認するため月曜日に招集された。

電気が復旧するまで約40分を要した。この出来事は、前例のない経済破綻の中で地中海の小国を覆う深刻な危機を際立たせ、ソーシャルメディアで冷笑された。

レバノンでは、数ヶ月前から停電や燃料・軽油・医薬品の深刻な不足に悩まされており、病院やパン屋、学校などが閉鎖される恐れがある。国内のガソリンスタンドでは数キロにも及ぶ行列が日常的に発生している。

2019年から展開されている経済危機は、世界銀行によると過去150年間で世界最悪のもののひとつとされている。数ヶ月のうちに、人口の半分以上が貧困に陥り、国の通貨は暴落し、インフレと失業率をこれまで見たことのないレベルにまで押し上げている。

国が財政的混乱と貧困に陥っていた時期に、政治家たちが政府の主導権をめぐって争っていたため、13ヵ月の遅れをとって、今月初めにようやく大富豪の実業家ナジーブ・ミカティ氏が率いる新政府が発足した。

新政府は、すぐに必要な改革を行うとともに、今月末までに予定されている燃料補助金の解除に伴う国民の怒りや緊張に対処することが期待されている。レバノンの外貨準備高は危険な状態にあり、この輸入依存国の中央銀行は、60億ドルの補助金プログラムを支えることができなくなったと述べている。

また、政府は中央銀行の財務監査を監督し、国際通貨基金(IMF)との救済策の交渉を再開することが期待されている。

しかし、国民が汚職やレバノンの資源の不始末を非難している政党に権力を委ねたままの政府に、それが可能だと考える人はほとんどいないだろう。

議員たちは月曜日の夜に行われる信任投票の前に、新政府の政策声明について議論することになっているが、ミカティ内閣は過半数の議員の支持を得て、この投票に勝利することを期待している。

レバノンで最も裕福なビジネスマンの一人であり、3度目の首相復帰となるミカティ氏は、レバノン人の日々の苦しみを和らげるために直ちに仕事に取り掛かることを約束した。

ミカティ氏は、電力が復旧して会議が始まった後、議員たちに「今日ここで起こった停電は、レバノン国民が何ヶ月も苦しんできたことに比べれば、比較にならない」と語った。

議会は、新型コロナウイルス感染症の流行を受け、国会議員がソーシャル・ディスタンスを保つために、ユネスコ宮殿として知られるベイルートの劇場で行われている。

ドルーズ派のリーダー、ワリド・ジャンブラット氏の息子であるテイモア・ジャンブラット議員は、停電について聞かれると「何を言っても茶番になってしまいます」と答えた。

また、ファイサル・サユェージ議員は「これは良い兆候ではありません」と述べた。「この会場を問題無く照らして初めて、この国を照らすことができると宣言できるのではないでしょうか。そのような人を我々は必要としています」

特に人気
オススメ

return to top