Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAE柔術連盟がアブダビ選手権の勝者らに賞を贈り、地元選手および世界のアスリートらに注目が集まった

UAE柔術連盟がアブダビ選手権の勝者らに賞を贈り、地元選手および世界のアスリートらに注目が集まった

柔術アリーナでのきらびやかな式典で、様々なクラブに在籍する24人の選手にそれぞれの部門の賞が贈られた(ANJ Photo)
柔術アリーナでのきらびやかな式典で、様々なクラブに在籍する24人の選手にそれぞれの部門の賞が贈られた(ANJ Photo)
Short Url:
21 Nov 2021 04:11:05 GMT9
21 Nov 2021 04:11:05 GMT9

アミン・アッバス

ドバイ:UAE及び世界中の柔術の名選手らが、大盛況のアブダビ・ワールド・プロフェッショナル柔術選手権(ADWPJJC)の後に、柔術アリーナにて開催されたUAEの柔術運営組織UAE柔術連盟(UEJJF)主催の盛大な式典で表彰された。

UAEJJF会長、アジア柔術連盟会長、そして国際柔術副会長を務めるアブドゥル・モネイム・アル・ハサミ氏が柔術の優秀選手らに24の賞を贈った。表彰式にはUAEJJF副会長ムハンマド・セーラム・アル・ダヘリ氏、UAEJJF事務総長ファハド・アル・シャムシ氏、そしてUAEJJFの協力会社や協賛会社の代表らも出席した。

アブダビ柔術世界選手権表彰式では並外れた功績に賞が贈られた

アル・ハサミ氏は次のように述べた:「アブダビは柔術の世界的な中心地であり続け、引き続き、スター選手になることを目指す選手らのプラットフォームとしての役割を果たすでしょう」

「アブダビ柔術世界選手権の賞は柔術選手にとって最も名誉ある賞であり、世界中の柔術選手が入賞を目指しています。それはとりわけ、受賞に当たり過去のシーズンでの成績が考慮され、最大かつ最も権威あるイベントで、アブダビの首長世子兼連邦軍副最高司令官ムハンマド・ビン・ザイード・アール・ナヒヤーン殿下の寛大な後援を受けるADWPJJCの後に開催される表彰式だからです」とアル・ハサミ氏は付け加えた。

「私たちは、世界中の選手が対戦し、自身の能力を発揮できる理想的なプラットフォームを提供できることを誇りに思っています」

「私たちは過去のシーズンの功績に注目しつつ、将来のことも見据えており、柔術の世界的中心地および世界のスター選手らの目指す地としてアブダビの地位を確立するために、その卓越性の維持に努めていきたいとも考えています。

アブダビ柔術世界選手権表彰式で賞を贈られたAPJ国際選手およびアカデミー

AJP統括マネージャー、タレック・アル・バハリ氏は、受賞者らを称え、次のように述べた:「アブダビ柔術世界選手権表彰式は、盛大な柔術シーズンの最後に、世界中の優秀な選手やアカデミーを1つ屋根の下に集結させました」

「AJPの81の選手権から100人の選手が最高のランキングポイントを獲得し、世界最大規模かつ最も権威あるイベントである第13回アブダビ・ワールド・プロフェッショナル柔術選手権への参加資格を与えられました。アブダビ柔術世界選手権表彰式では、最高ランクの国際選手やアカデミーに最も栄誉ある賞を贈り、2021年のシーズンにおける彼らの素晴らしい功績を称えます」

UAEの柔術コミュニティがアブダビ柔術世界選手権表彰式の中心舞台に立った

アル・ワフダ柔術クラブ・アカデミーは、シーズン中の選手らの力強いパフォーマンスにより、「U-16向けUAE最優秀クラブ」と「成人向けUAE最優秀クラブ」の2つの賞を受賞した。

受賞コメントで、アル・ワフダ柔術クラブ・アカデミー理事のアーメド・アル・ジュナイビー氏は次のように述べた:「世界的に有名な選手らがアル・ワフダ柔術クラブ・アカデミーに在籍して選手権への出場を希望することで、アカデミーのヒーロー選手らは毎年輝き続けています。私たちは、当アカデミー所属の選手がシーズンを通して優秀な成績を収め、第13回アブダビ・ワールド・プロフェッショナル柔術選手権の年齢ごとの試合で活躍し、2つの賞を受賞できたことを喜ばしく思っています」

オマール・アル・ファドリ選手が臨機応変なパフォーマンスを見せ、第13回ADWPJJCの人気をさらい、62kg級茶帯選手権で金賞を受賞した。それに伴い彼は黒帯に昇格し、UAEJJFの最優秀選手賞を受賞した。

受賞コメントで、アル・ファドリ選手は次のように述べた:「今まで取り組んできた厳しいトレーニングが報われましたが、このような成績を収められたのは、UAE柔術連盟の皆さま、首長国の同期、そしてもちろんH.Eアル・ハサミさんからの特別な配慮のおかげです」

「今日このような賞を受賞することができて光栄に思います。柔術は私たちに、成功への道は終わりのないものであることを教えてくれます。そのため、私はこれから先のことにも焦点を当てていかなくてはいけません。黒帯を獲得し、もっと厳しいトレーニングに励み、最高レベルで対戦できるように一連の新しい技術を習得し、世界の最優秀選手らと戦って勝利したいと思います。私はこれからの自分の将来に自信を持っています」

シーズン中の好成績を称えられた地元選手

アブダビ柔術世界選手権表彰式では、今シーズン優秀な成績を収め、柔術という競技の成長に貢献したUAEのクラブが称えられた。受賞クラブは以下の通りである。

・U-16向けUAE最優秀クラブ:アル・ワフダ柔術クラブ・アカデミー

・U-18向けUAE最優秀クラブ:アル・アイン柔術クラブ

・成人向けUAE最優秀クラブ:アル・ワフダ柔術クラブ・アカデミー

表彰式では今シーズンマット上で素晴らしいパフォーマンスを見せたUAE柔術選手らへも賞が贈られた。

・U-16UAE最優秀女性選手:ミーラ・アル・ゲルガウィ選手

・U-16UAE最優秀男性選手:ジャシム・アブドゥル・アル・ホサニ選手

・U-18 UAE最優秀女性選手:バルキース・アブドゥル選手

・U-18 UAE最優秀男性選手:サイフ・アル・マンスーリ選手

・優秀功績賞:シャンマ・アル・カルバニ選手;ハムダ・アル・シェイクリ選手

・成人部門UAE最優秀選手:シャムサ・アル・アメリ・選手

・シニア部門UAE最優秀選手:カリド・ムハンマド・アル・シェヒ選手

・UAEJJF最優秀選手賞:オマール・アル・ファドリ選手

世界中での柔術の発展を称え、アブダビ柔術世界選手権表彰式では外国人にも多様な賞が贈られた。

・アジア最優秀柔術連盟:UAE柔術連盟

・アジア年間最優秀選手:アリ・アル・モンファラディ選手(バーレーン)

・オセアニア年間最優秀選手:ウィリアム・ディアス選手(オーストラリア)

・ヨーロッパ年間最優秀選手:リージ・バット選手(エストニア)

・北中米年間最優秀選手:アレクサ・ヤネス選手(アメリカ)

・アフリカ年間最優秀選手:ウィリアム・ドス・サントス選手(アンゴラ)

・南米年間最優秀選手:フランシスコ・ジョナス・アンドレード選手(ブラジル)

表彰式は、世界中の試合で年間を通して卓越した功績を残した世界の選手らにアブダビ世界選手賞が授与され、式典は最高の盛り上がりを見せた。受賞者は以下の通りである。

・年間最優秀国際アカデミー:GFチーム

・年間最優秀新人賞:レオナルド・マリオ選手(ブラジル)

・年間最優秀マスター賞:セルジオ・リオス選手(ブラジル)

・最優秀女性選手:ブレンダ・ラリッサ選手(ブラジル)

・最優秀男性選手:フランシスコ・ジョナス・アンドレード選手(ブラジル)

特に人気
オススメ

return to top