Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエル警察、警官たちを攻撃したパレスチナ人ドライバーを負傷させる

イスラエル警察、警官たちを攻撃したパレスチナ人ドライバーを負傷させる

2020年9月2日、イスラエル占領の西岸のタプアハ・ジャンクションでの事件現場を確保するイスラエル軍(ロイター)
2020年9月2日、イスラエル占領の西岸のタプアハ・ジャンクションでの事件現場を確保するイスラエル軍(ロイター)
Short Url:
02 Sep 2020 08:09:24 GMT9
02 Sep 2020 08:09:24 GMT9
  • 兵士と警官は軽傷を負い、加害者は中程度の負傷を負った

エルサレム:イスラエル警察は、水曜日に西岸でイスラエル治安要員を車で轢き、刺そうと試みたパレスチナ人ドライバーを警官が銃撃し負傷させたと述べた。

イスラエル軍は、西岸の都市ナーブルス付近の交差点で男が自分の車を兵士と警察官に衝突させようとしたと語った。警察は声明の中で、警官は、パレスチナ人が車両から降りてナイフを持って警官に向かって走った後発砲したと述べた。

軍によると、兵士と警官は軽傷を負い、加害者は中程度の負傷を負った。

イスラエルメディアが発表した事件の防犯カメラ映像は、銀色の車両が加速して駐車中のパトカーに衝突している様子を映す。

パレスチナ人は近年、イスラエルの治安要員と民間人に対して何十回もの刺傷、銃撃、自動車攻撃を行った。ほとんどは単独のパレスチナ人加害者によるもので、武装グループとの関連は明らかではない。

パレスチナ人と人権団体はイスラエル治安部隊が過度の武力行使を頻繁に非難している。

AP

特に人気
オススメ

return to top