Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • KOBEYa: UAEの多様なコミュニティに向けたグルテンフリーの日本食レストラン

KOBEYa: UAEの多様なコミュニティに向けたグルテンフリーの日本食レストラン

ドバイの日本食レストラン「KOBEYa」は徹底したグルテンフリーレストラン
ドバイの日本食レストラン「KOBEYa」は徹底したグルテンフリーレストラン
ドバイの日本食レストラン「KOBEYa」は徹底したグルテンフリーレストラン
ドバイの日本食レストラン「KOBEYa」は徹底したグルテンフリーレストラン
ドバイの日本食レストラン「KOBEYa」は徹底したグルテンフリーレストラン
ドバイの日本食レストラン「KOBEYa」は徹底したグルテンフリーレストラン
Short Url:
23 Sep 2020 01:09:07 GMT9
23 Sep 2020 01:09:07 GMT9

Diana Farah Dubai

日本食レストラン「KOBEYa」は、UAEでグルテン不耐症の人やグルテンフリー料理を好む人たちに料理を提供している。

KOBEYaオーナーのレイコ.Hさんは、アラブニュース・ジャパンの取材に対し、そのようなレストランをオープンするきっかけは、彼女自身の食物不耐症の子供の育児経験からだと語った。

「私は4人の子供の母親です。息子の一人がグルテン不耐症で。」「子供たちのために料理を作るのには苦労しました。料理に入れる食材や調理方法、使う油など、本当に気を遣わなければなりませんでした。」と彼女は言う。

UAEを拠点とする物流会社Middle East Fuji Groupの傘下にあるKOBEYaは、バーガーやパスタなどの洋食から、ラーメンなどの伝統的な日本料理まで様々なメニューを提供する。

レイコさんは、「ドバイの家族」のために様々な選択肢のあるレストランを作りたかったと言う。

「私は2003年からドバイに住み始めて18年、ドバイの人々が楽しめる料理のアイデアを持っています。私の子供たちは日本人ですが、ピザのような洋食が大好きです。また、和食よりもアラブ料理を好みます。」と言い、また、彼女のレストランのキッチンは徹底してグルテンフリーであることを付け加えた。

彼女がアラブニュースに語ったところによると、日本の醤油であっても、グルテンフリーの製品を輸入するのは難しい場合があるという。

「知らない人も多いですが、醤油にはグルテンが含まれているので、ノングルテンの醤油を使わなければなりません。」とレイコさんは言う。「Middle East Fuji Groupはあらゆる食材を輸入していますが、特定のものは手に入れるのが難しい場合があります。グルテンフリーであることはさておき、食品はアルコールや豚肉を含まないものでなければなりません。」

KOBEYaは2019年10月に開業し、新型コロナウィルスの世界的流行によるロックダウンで苦しい局面を迎えていた。しかし、レイコさんによるとデリバリー業務により状況は改善しているという。UAEの地元の人々やUAEで暮らす人々が、夏の間ずっと国内にとどまっていたため、より多くの顧客を集客できると付け加えた。

レイコさんによると、同店の客層には様々な国籍の人がいるが、大半はアラブ系の顧客だという。

お客さんが何年か経ち戻ってきて、かつてのKOBEYaでの食事を懐かしむことができるような、長く続くお店にすることが夢だと彼女は語った。

特に人気
オススメ

return to top