Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブの大臣たちが紅海における石油流出災害を警告

アラブの大臣たちが紅海における石油流出災害を警告

FSOセイファーはイエメンの海岸からわずか数キロの沖に放置されている。(AFP/マクサー・テクノロジーズ)
FSOセイファーはイエメンの海岸からわずか数キロの沖に放置されている。(AFP/マクサー・テクノロジーズ)
Short Url:
22 Sep 2020 01:09:03 GMT9
22 Sep 2020 01:09:03 GMT9
  • 会議はサウジアラビアの要求で開催され、紅海における災害を避ける方法について話し合われた

ソーソー・アブ・フセイン

アラブの大臣たちが紅海における石油流出災害を警告し、国際機関や地域機関に対して当該地域の海洋の安全を維持するように求めた。

月曜に行われたアラブ連盟のビデオ会議には、環境問題を担当する大臣たちが集まった。

会議はサウジアラビアの要求により開催され、2015年以来イエメンのラス・イサ港沖に停泊している石油タンカーを原因とする、紅海での災害発生を避ける方法について話し合われた。

フーシはこれまで、国際エンジニアが必要不可欠な修理を行うため船に乗り込むことを妨害しており、タンカーの状態が悪化するに従い、積み込まれている石油が漏出し始めることが懸念されている。

アラブ連盟の事務総長補佐で経済部門責任者のカマル・ハッサン・アリ大使によれば、この会議は外国の大臣たちに政治的対応策を講じるように求めて締めくくられた。石油災害の脅威は政治と安全保障の問題であるためだ。

また会議は、連盟の事務総局が紅海やアデン湾に隣接する諸国の地域機関や国際機関と連絡を取り合って環境を保護すると共に、漏出リスクに関する報告書を提出するために技術的な支援を提供することも求めた。

ハッサンは、環境的な大災害を避けるための適切な解決策を見つけることは、地域および世界にとって大きな重要性を持つと述べた。そのような規模の災害は、海の生物や種の多様性、国際船会社、および現地の港の脅威となるかもしれないからだ。

ハッサンによれば、同地域は環境を含むあらゆる分野で一致団結することが求められる、大きな課題に直面しているという。

環境上の課題に国境は関係ないと彼は付け加え、地域のために健全な環境を維持することは共同体としての問題であり、現地および国際的な協定や法律に従う計画や戦略を通した共同努力が必要であると述べた。

ハッサンはこの会議に環境問題を担当するアラブの大臣たちが参加したことを、彼ら自身や彼らの国および地域にとって、地域環境の安全保障が安定性や人々の健康な暮らしの観点から重要であることの証拠とみなし、評価した。

彼は、持続可能な開発のコンセプト誕生に繋がった、環境と開発の間の密接な関連性を強調した。

海洋、海、海洋資源、およびそれらの持続可能な利用の保護は、最も重要な開発目標の1つであると、ハッサンは述べた。

topics
特に人気
オススメ

return to top