Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • スーダン人、新たな反クーデターデモを街頭で実施

スーダン人、新たな反クーデターデモを街頭で実施

6日、首都ハルツームで、過去の民衆蜂起の記念日に、軍事支配に反対する集会に参加するスーダンのデモ参加者たち。(AFP通信)
6日、首都ハルツームで、過去の民衆蜂起の記念日に、軍事支配に反対する集会に参加するスーダンのデモ参加者たち。(AFP通信)
Short Url:
07 Apr 2022 03:04:57 GMT9
07 Apr 2022 03:04:57 GMT9
  • 大統領官邸周辺の警備が厳しくなる中、民主化団体の呼びかけにより、ハルツームとその双子都市オムドゥルマンでデモ行進が行われた。
  • 若者がタイヤに火をつけ、道路を封鎖している映像がSNSに投稿されている。

カイロ:数千人のスーダン人が6日、首都ハルツームやその他の都市で、アフリカに位置する同国を政治的混乱に陥れ、経済的苦境を悪化させた10月の軍事クーデターに対する新しい抗議デモを行なった。

支配者である将軍に圧力をかけようとする最新の試みであり、将軍が権力を掌握したことで、文民統治を求める街頭抗議デモがほぼ毎日発生している。大統領府周辺の警備が厳しくなる中、民主化団体の呼びかけにより、ハルツームとその双子都市オムドゥルマンでデモ行進が行われた。大統領官邸では、これまでの抗議デモで激しい衝突が起きている。

また東部のカダリフやポートスーダン、西部の紛争で荒廃したダルフール地域などでもデモ行進が行われた。若者がタイヤに火をつけ、道路を封鎖している映像がSNSに投稿されており、AP通信の報道内容と一致している。

軍による政権奪取は、独裁的なオマール・アル・バシール大統領の下で30年間抑圧され、国際的に孤立していたスーダンの民主化への移行を根底から覆すものであった。またクーデターにより、既に脆弱だった同国の経済は崩壊し、生活環境は急速に悪化した。民衆の蜂起により、軍は2019年4月にアル・バシールとそのイスラム主義政権を解任させた。

スーダンの医療団体によると、クーデター以来、デモ隊への弾圧により、若者を中心に90人以上が死亡し、数千人が負傷している。

欧米各国政府と世界金融機関は、スーダンへの援助を停止し、将軍らに文民主導の政治に戻るよう圧力をかけた。

国連スーダン特使は先月、クーデター後の政治的麻痺に対処しない限り、同国は「経済と治安の崩壊」に向かっていると警告した。

6日に行われたデモ行進は、スーダン専門家協会と抵抗委員会が呼びかけたもので、いずれもアル・バシール政権に対する蜂起の中心的存在であり、現在も続いている反クーデターデモの先頭にたっている団体である。完全な文民政府への即時移行、クーデターの背後にいる将軍らの罷免、「迅速かつ公正な裁判」による責任追及を要望している。

米国国務省のネッド・プライス報道官は5 日、スーダンの軍事支配者に対し、平和的な抗議活動を「暴力の恐れなく継続する」ことを認めるよう求めた。

ジョー・バイデン米大統領政権は先月、民主化運動に対して暴力を行使したとして、同国警察の軍事化部隊とされるスーダン中央予備警察に対して制裁を課した。

今回の抗議行動は、アル・バシール政権の追放を加速させたハルツームの軍司令部前での座り込み開始から3年目に行われたものである。

また今回の抗議行動は、1985年に民衆の反乱の後、無血クーデターでジャアファル・アル・ニメイリ大統領が倒されてから37年目にあたる時期に行われたものである。当時、軍部は速やかに選挙で選ばれた政府に権力を委ねた。

しかし機能不全に陥った政権は数年しかもたず、陸軍出身のアル・バシールがイスラム強硬派と同盟を結び、1989年のクーデターでその政権を打倒した。

AP

特に人気
オススメ

return to top