Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram

Columnist

バリア・アラマディン

バリア・アラマディン

バリア・アラムディンは受賞歴のあるジャーナリストで、中東および英国のニュースキャスターである。彼女は『メディア・サービス・シンジケート』の編集者であり、多くの国家元首のインタビューを行ってきた。

06 Sep 2020

移民に伴う頭脳流出:レバノンに迫る新たな悲劇

17 Aug 2020

レバノンを救うために、アウン大統領とヒズボラのリーダーナスララの不適切な同盟を止めさせるべき

20 Jul 2020

略奪と焦土の権利を主張する「悪の枢軸」国家

05 Jul 2020

アフガニスタンはイランを含む外国人侵略者の墓場だ

15 Jun 2020

レバノンの宗主国主義の殺人的な代償

26 May 2020

イランの従属国が崩壊するにつれ、中東はアナーキーの野放し状態と化す

04 May 2020

レバノンの崩壊が告げるのは、ヒズボラの支配か、あるいは終焉か?

27 Apr 2020

パンデミックに直面する女性のリーダーシップとヒロイズム

30 Mar 2020

戦争はコロナウイルスの脅威が過ぎ去るのを待ってはくれない

24 Mar 2020

パンデミックは人類の最良の側面を示す機会である

16 Mar 2020

イランの傀儡がイラクを破綻国家に押しやる

02 Mar 2020

欧米の権力者らを冒す宿痾は内訌という名の疫禍

24 Feb 2020

イランの強硬派は沈み行く船の支配権を握る

17 Feb 2020

イドリブの血であがなう、ロシア・トルコ・イランの覇権をめぐる争い

11 Feb 2020

テヘランの暫定政府はイラクの有権者によって処罰されるべきである

04 Feb 2020

トランプの計画が向かうのは、2国家共存ではなくアパルトヘイトだ

28 Jan 2020

トランプの協定はパレスチナの正義への希望を脅かす

24 Jan 2020

レバノンの新内閣は既におまけの期間にある

20 Jan 2020

負傷した支配者によってイランは怒りに包まれた

07 Jan 2020

ソレイマニ氏の死は世界にとって千載一遇の好機

05 Jan 2020

ソレイマーニーの死でイランの戦略が台無しに

31 Dec 2019

2020年代のグローバルリーダーシップ:未来は若者と女性たちの手にかかっている

24 Dec 2019

レバノンの革命を打ちのめすことができないものは、革命をより強くするだけである

16 Dec 2019

「反神聖同盟」――イラン・ロシア・中国は結ぶのか?

09 Dec 2019

イランの宗教指導者たちは自国の市民を恐るべきである

01 Dec 2019

イラクとレバノンにおけるイランの代理人は自らの首を締めている

26 Nov 2019

トランプ政権は略奪された土地をネタニヤフ首相率いるイスラエルに与え続ける

21 Nov 2019

テヘランがイラクの指導者たちを支配—— 決定的証拠

18 Nov 2019

アウン大統領・ナスララ師・バジル氏こそレバノンから出ていくべきだ

11 Nov 2019

権利のため闘う不退転のレバノン人たち

04 Nov 2019

イランの影響に対する反抗に失敗は許されない

28 Oct 2019

今こそイラクとレバノンの宗派対立構図に終止符を打つ時だ

29 Sep 2019

世界がイラン抑圧に失敗した今、次はどうなるのか。

22 Sep 2019

イランの戦争行為を黙殺してはならない

15 Sep 2019

トランプ大統領はイランとの新しい合意よりも米国の同盟国を優先すべきだ

08 Sep 2019

ポピュリズムの害悪から良識ある政治を救う

01 Sep 2019

イギリスを救うための4日間

25 Aug 2019

イラクのマフィア民兵がパンドラの箱を再び開ける

18 Aug 2019

イランはイラクを戦火の海に追いやる

21 Jul 2019

シリア帰還民、ふたたび窮地に

14 Jul 2019

イランが脅威となるかは国際社会の行動次第だ

07 Jul 2019

イランの代理民兵組織がイラク首相の反民兵組織令に逆らう

30 Jun 2019

ごう慢なイスラエルのタカ派はすべてを失うリスクあり

23 Jun 2019

イランの危険な大博打

14 Jun 2019

イランがホルムズ海峡の封鎖の可能性を示唆。今回こそ国際社会はこの威嚇に真剣に向き合うだろうか。

14 Jun 2019

イランがホルムズ海峡の封鎖の可能性を示唆。今回こそ国際社会はこの 威嚇に真剣に向き合うだろうか

09 Jun 2019

ダーイシュの悪魔的な復活…過去最強となるか?

02 Jun 2019

イランへの身代金は他の全員を危険に曝す

26 May 2019

EU離脱に臨むイギリス——その凋落はどこまで続くのか

19 May 2019

イラン政権は相互保証された破壊へと舵を取る

オススメ

return to top